†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常†

†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。†

MENU

通信障害対策にサブ回線を用意しておこう

こんにちは。

 

au by KDDI で大規模な

通信障害が発生して丸2日が経ちました。

まだ一部で電話が通じにくかったり、

データ通信がしずらい状態が続いているようです。

 

今までにも日本で

通信障害が起こったことは

何度かありましたが、

ここまで長期間で大規模なのは

今回が初めてでしょう。

果たして、いつ完全復旧するんでしょうね。

 

緊急通報が出来なくなったり、

QRコード決済や

電子決済が利用出来なくなったり

と幅広いところで影響が出ています。

 

こういうのを一度でも

経験したくはないですよね。

 

ですから、今日から

保険で新しい回線を用意しておきませんか。

 

ドコモ回線とau回線の

2回線持ち。

これが最強なんです。

 

ドコモとかauとか

一つしか回線がない状態だと

圏外になっていたり、

人混みが多いところだとか

地下のところだと

繋がらなかったりします。

 

それが違う会社の回線を

合わせて2回線の状態にすることで、

それらの状態から脱却することが出来ます。

 

実際に僕はドコモ回線と

au回線の二つ持ちをしているんですが、

ドコモで圏外のところだと

auだと繋がる。

auで圏外のところだと

ドコモだと繋がる。

というのを実際に体験してます。

 

通信障害でも今まで

何度か日本で発生してますけど、

ドコモとau と違う会社が同時に

通信障害を起こしていることは

今までに一度もありませんし、

これからもおそらくないでしょう。

 

 

そこで紹介するのが、

eSIM というものです。

新規契約ならば24時間365日

いつでもすぐに契約出来ますし、

十数分ぐらいで終わる手続きを完了すれば

すぐに使えるようになります。

 

eSIM ならば今使っている

回線に全く影響を与えることなく、

サブで回線を持つことが出来ます。

必要な時に必要な時だけ契約することも出来ます。

解約するのに違約金は必要ありません。

 

ただ、現時点では

ahamo では Android で

eSIM に対応しているのは

ほとんどないですし、

iPhone でも不具合が出る可能性があるようです。

 

なんで、デュアルSIM というものをお勧めします。

 

デュアルSIM というのは

SIMカードという携帯電話を使うのに

必要なカードを2枚させるものです。

 

 

そのデュアルSIM に対応した

スマホにすることで、

SIMカードを2枚さすことが出来ます。

それによってサブ回線を使えるようになります。

 

対応していないスマホでも、

SIMカードを抜き差しして

差し替えすることで

使えますが、

SIMロックというものを解除する

必要があります。

 

携帯電話会社のショップに行くか

オンラインショップにて

手続き出来ます。

 

www.linemo.jp

 

今なら携帯電話会社の

新料金プランがありますので、

2つ回線を契約しても

3500円ぐらいで収まります。

通信障害の保険料と考えれば

安いんではないでしょうか。

通信障害対策を

今日から始めてみませんか。

Copyright (c) 2018-2023 Kuunyan_takashi All Rights Reserved