カッペぼっち底辺ブロガーの日常

カッペぼっち底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

VOLT-AGE by Toyama station

こんにちは。

 

もう流石に雪なんか降らないだろうと、タイヤ交換したら

雪が降り出してきたという天候不順状態で嫌な気分になっていますが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

今日はホワイトデーですね。

ということで、僕から皆さんにささやかなプレゼントをお送りいたします。

はい。こんなのを見てただ便乗してるだけです。

www.huffingtonpost.jp

 

 

 

 

 

 

今回僕は、皆さんにプレゼントを届けるために富山市に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

富山駅の隣にあるこちらの駅に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あいの風とやま鉄道の呉羽駅です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅を出て直進します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩道にこんなのありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少し直進します。

目的地が右手に見えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富山市民芸術創造センターです。

中に入りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾崎豊さんが愛用していたピアノです。

 

バレンタインデーとホワイトデーの支配から卒業しようということで、

今回はこれの第2弾をやります。

solitude-diary.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

今回も Suchmos さんでお送りいたします。

その名も " VOLT-AGE by Toyama station " です。

Suchmos富山駅巡りの間に何回ハートビーで心を繋げるのか?”

それでは、いってみましょう。

 

あいの風とやま鉄道の富山駅に戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富山駅駅名標が2つ写っていますが、

下の方に見えるのがあいの風とやま鉄道、

上の方に見えるのが JR 西日本です。

この2つの鉄道会社がハートビーで繋がっているんです。

感じ取り合いましたか?

そうです。

富山駅が新しくなりました。

www.pref.toyama.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新幹線ホームと在来線ホームを繋ぐのが高架化(こうかか)

 こんなこと四六時中できるわけじゃない。

 

ここからVOLT-AGE by Toyama station のスタートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

在来線のホームを降りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改札を通ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感じ取り合いましたか?

駅員改札と自動改札機が混在しているのが富山駅(とやまえき)

恐らく構内を工事している影響でしょう。

 

ひとりで歩く人たちのオペラを聞きながら南口へ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出口に向かう前に右手をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富山地方鉄道路面電車(市電)です。

 

次は、南口を出ます。

月さびの世界(北陸新幹線)が見えますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅前のロータリーをぐるっと回ります。

すると、市電の次の駅が見えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電鉄富山駅エスタ前です。

 

そのままロータリーを回り続けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富山地方鉄道電鉄富山駅です。

立山方面に行く路線です。

 

 次に、あいの風とやま鉄道の富山構内に戻ります。

今度は北口に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だこの月さびの世界。

南口との格差がちょっとあり過ぎないか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着きました。こちらが、富山ライトレール富山駅北です。

山北駅ではなく、富山駅北です。

富山駅にキターです。

手に取るのはギターです。

 

もう一度、あいの風とやま鉄道の富山駅構内に戻ります。

南口の方に行きます。

けど、南口には行きません。

左手に行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北陸新幹線富山駅に到着しました。

これで、終わりました。

記録はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハートビーは全部でなんと200回です。

(1曲50回として計算しています。)

 

もうここまで来ると完全に洗脳されるレベルです。

皆さんもハートビーに洗脳されたい方は

VOLT-AGE チャレンジやってみてください。

責任は負いませんが。

それでは、また。

3年A組事件簿

こんにちは。

 

今日から天皇陛下の退位関連の儀式が始まったそうです。

全部で11もあるそうですよ。

大変ですね。

また、恒例の Appleスペシャルイベントが今月25日に開催されるそうですよ。

何が出てくるか楽しみですね。

そんな中ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

皆さん、普段はドラマとか見ていますか?

僕は近年は見ていないです。

逃げ恥とかも見てないです。

途中で何回もCMが入るのと、

次話まで1週間待たないといけないのが嫌なんです。

終わった後にネットで一気に全部見るのが近年の僕のスタイルです。

 

3年A組ー今から皆さんは、人質ですー

というドラマが先日、終わったようだ。

番宣のCMを見ていて面白そうだなと思っていた。

Twitter での情報によると何やら SNS の誹謗中傷が関連しているらしい。

とても感動したとか好評のツイートがたくさんあったので、

今から見るのを楽しみにしている。

 

というわけで、今回はとある3年A組の事件簿を紹介する。

もちろん上記のドラマとは一切関係はないし、

ほんの話の小ネタだ。

 

関係してくるのは3年A組ではなく、3年B組である。

そう。金八先生である。

でも、3年A組も無関係ではないんだな。

 

僕が中学校3年生の時である。

クラスがA組とB組に分かれていた。

僕がいたのは3年A組である。

ちょうど、そのころ金八先生の第7シリーズが放送されていた。

とある授業で金八先生のドラマを見ているかと挙手を求めたところ、

2人しか手を挙げなかった。(25人中)

僕は恥ずかしくて手を挙げなかったが、毎回リアルタイムで見ていた。

「受験生だし、仕方ないよね。」と先生が言っていたが、

ちょうど、現役なのだから見ていてほしかったな。

 

そう。僕はそのドラマにはまっていた。

そんなある日、事件が起きた。

 

とある平日の学校でのこと。

授業と授業の間の休み時間であったと思う。

僕のクラスにいるとある男性の机に目がいった。

その人の机には、次の授業で使う予定の教科書が置いてあった。

教科書の表紙の下部には学年、クラス、名前が書く欄があった。

ここまでくれば分かる人は分かるであろう。

そうである。

そこに、 ”  3年B組  金八先生  ” と書かれていたのである。

先ほど言ったように、僕らのクラスは3年A組である。

もちろんその男性の名前は金八先生ではない。

なのに、そこにははっきりとそう書かれていたのである。

 

誰かにいたずらされたのではないかとも考えた。

でも、その可能性は低いであろう。

彼はそういうキャラではないし。

綺麗な字体で書かれている。

おそらく、彼自身が意図的に書いたものであろう。

でも、教科書の表紙という目立つところにわざわざ書くだろうか?

そんなん、出来ひんやん普通。

 

いやあ、上には上がいるんだなあ。

と、しみじみと感じた僕である。

到底僕には真似出来ない。したくもないが。

 

本当の真相はどうだろうか?

真実は彼しか知らない。

別に彼に聞こうとは思わないし、このまま闇に葬ろう。

そんな昔話をふと思い出した。

それでは、また。

僕たちは忘れない

こんにちは。

 

この日がまたやってきた。

3月11日。

今年で8年になる。

それだけ聞いてもあまり実感はない。

だけど、

当時小学1年生だった人達が

今年、中学校を卒業した

とテレビでやっていたのを聞いて

時間の流れの早さを感じてしまった。

確かに計算するとそうなる。

そうか。

それだけ時間がもう流れてしまったのか。

僕も年を取るはずである。

そんなことをふと思うぐらいに

年を取ってしまった。

 

8年前。

その日は仕事が休みで家にいた。

午後になり、パソコンを立ち上げて

ブラウザを起動した。

ホームに設定しているYahoo! Japan

サイトが立ち上がった。

サイトの上部に東北地方で強い地震があった

との表示があった。

それを見て、またか。大変だな。

と呑気に思っていた。

作業を終えて、居間に移動する。

時刻が夕方になり、情報番組を見ようと

テレビを付けた。

そこで、初めて惨状を目撃する。

いつものよくある地震なんかじゃなかった。

状況を把握するのにしばらく時間を要した。

何が起こっているのか分からなかった。

いろんなことが起き過ぎていて、

軽く頭がパニックになった。

全体像を把握しきれなかった。

気仙沼の港が炎に包まれている映像を

未だに覚えている。

 

 

翌日、朝起きて新潟や長野でも

強い地震があったことを知る。

少しずつだが、地元に近づいていた。

怖くなった。

仕事に行く間や仕事先で

地震に遭ったらどうしようと。

すぐに家を出て車で職場まで運転していたが、

気が気ではなかった。

仕事中も、テレビからは何度も何度も

緊急地震速報が流れ出した。

その度に地元が範囲に入っていないかどうか

テレビに釘付けになった。

もう仕事どころではなかった。

 

平成から次の元号に変わっても、

僕たちは忘れない。

どれだけ月日が流れても

語り継いていかないといけない。

僕たちが学んだことを教訓にしていくために。

地震が多い日本。

またか。と侮ってはいけないんだ。

侮った結果、救えた命が救えなかった。

すぐに逃げるという大切さ。

それを教えてくれた。

自分の身を守れるのは自分だけ。

いざという時のために備えることの大切さ。

後悔してからでは遅いのだ。

いくつもの大切なことを教えてくれた。

危険性を再認識させられた。

僕たちは忘れない。

平成最後の夢の J リーグ の試合観戦記

こんにちは。

 

皆さんは、サッカー観戦好きですか?

ワールドカップしか見ない人とかもいるでしょうが、

Jリーグも見ている人もいますよね。

 

Jリーグの試合を見に行ったことはありますか?

僕は、前に一度だけあります。

親戚の誘いでアルビレックス新潟サンフレッチェ広島の試合を見に行きました。

ビッグスワンに見に行ったのですが、

とてもたくさんの人がいたのを今でも印象に残っています。

ちょうど、J2優勝を決めたシーズンです。

調べてみたら、2003年でした。

あれからもう16年が経ちました。

サンフレッチェ広島はJ1優勝したのに、

アルビレックス新潟はJ2についに落ちてしまいました。

どこで差がついてしまったんでしょうね。

 

その後、地元にアルビレックス新潟が来た試合を見に行ったこともありました。

いつだったかは忘れましたが、相手はガンバ大阪でした。

 

それ以降は、一度もJリーグの試合は見に行っていません。

Jリーグへの関心が低下していったからでしょう。

 

そんな状態を変えたのが去年です。

イニエスタヴィッセル神戸にやってきて、トーレスサガン鳥栖にやってきました。

Jリーグでこの2人の巨匠を見れる日が来たんです。

にわかなんでどんぐらい凄いのかよく分かっていないですが、

とても凄いことだとは思っています。

こんな機会はそうあるものではありません。

だから、この機会に観戦しに行きたいと思ったわけです。

でも、同じように思う人はたくさんいるわけで。

ヴィッセル神戸サガン鳥栖のチケットはすぐに完売してしまいます。

ノエスタまでも、そう気軽に行ける距離でもないですし。

 

いつかは行きたいけど、行けないなあ。

と思っていましたが、ついにチャンスがやって来たんです。

それが、2019年3月2日です。

平成最後のヴィッセル神戸サガン鳥栖の試合で、ノエスタで行われます。

 

 

 

 

 

 

 

キックオフが15時なので、朝早く自宅を出ればなんとか間に合う計算です。

ですが、チケットはもうすでに完売状態。

値段が高い一部のチケットはまだ残っていますが、

約15000円も出せる余裕はありません。

そう諦めていました。

でも、ふと2日前ぐらいにもう一度確認してみました。

突然、その気が湧いて出たんです。

神様のお告げでもあったんでしょうね。

ホーム自由席に空きがあったんです。

見事にキャンセルが出ていたんです。

これで、4500円で観戦出来る。

というわけで、ノエスタに行ってきました。

 

2019年3月2日。

午前7時前に家から出発しました。

最寄り駅から午前7時30分ごろ出発して神戸市に向かいます。

今回は、給料日前で手元にお金がないのでキャッシュレスでの遠征です。

交通費削減のため、行きは普通列車のみで行きます。

まずは、スマート ICOCA を使っていきます。

同じ利用エリアなので基本的に使えるわけなんですが、

総移動距離が200km を超えます。

200km を超えての利用は出来ないようなので、

途中で一旦改札を通らないといけなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約1時間で福井駅に到着しました。

乗り換えまで時間があるので、ここで一旦改札を抜けます。

スマート ICOCA にクイックチャージを済ました後、食べ物を補給します。

お昼ご飯も晩御飯もまとめてここで買っておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iD でこれだけ買いました。

ちょっと買い過ぎたかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福井と言えば、恐竜ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームにもこんなものがありますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに約1時間ほど乗り継いで敦賀駅に着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまででやっと旅の折り返し地点になります。

ここからが、旅の醍醐味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本一速いとか言われている新快速に乗ります。

新快速に乗るのは初めてです。

時速最高130kmで走るそうですよ。

楽しみです。

今回乗るのは、新快速の湖西線経由の姫路行きです。

播州赤穂行きとかもありますし、米原経由のもあります。

 

近江舞子駅までは各駅停車、それ以降は快速運行です。

途中で4両編成から12両編成になります。

 

ある程度の混雑を予想していましたが、敦賀駅ではまだ全然混んでいません。

堅田駅を出てから速度がとても速くなりました。

思わず声が漏れてしまうぐらいの速さです。

京都駅まで混雑はそれほどありませんでした。

状況が変わったのは、京都駅に着いてからです。

たくさんの人がなだれ込んで来ました。

乗車率は200%を超えていると思うぐらいです。

車内アナウンスも車掌さんも京都駅から変わりました。

大阪に着きました。

一気に人が降りていきます。

京都駅と大阪駅の間がとても混む。

それ以外はそれほど混まないんだね。

大阪駅を過ぎたあたりから足が痺れてきました。

このままだとエコノミークラス症候群になるやつです。

4人のクロスシートにずっと座っていましたからもう限界です。

お腹も空いてきましたし、トイレもしたくなってきた。

なんとか着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三ノ宮駅です。

ホームで補給してきた食べ物を食べてから行動開始です。

トイレも済ませました。

地下鉄の海岸線に乗り換えます。

改札を通る前にここに立ち寄ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴィッセルバーです。

ここで、試合のチケットを発券します。

QRコードを機械に読み込ませるだけです。

キックオフまで2時間を切ってますので、ここでも列が出来てます。

 

地下鉄の海岸線で御崎公園に向かいます。

地下鉄は満員ですが、なんとか座れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御崎公園駅の2番出口に向かいます。

これが、待ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段を上り終えると、 何かを配っている人達が待っています。

禁止の貼り紙が貼ってある傍からですよ。

ディフェンスを乗り越えて行かないとゴールへ辿り着けないということですね。

左折して、直進するとノエスタが待ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の試合は、2019シーズンのヴィッセル神戸のホーム開幕戦でもあります。

ですので、凄い盛り上がりですね。たくさんの人です。

 

キックオフまで約1時間前に到着しましたが、

ホーム自由席も既にだいぶ埋まりつつあります。

 

試合はこうなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴィッセル神戸が1対0で勝利です。

 

最初からヴィッセル神戸ペースで試合が始まりました。

前半の途中からサガン鳥栖の時間もありました。

ただ、後半は完全にヴィッセル神戸のペースでした。

先制ゴールが決まって、完全にサガン鳥栖は終わってしまいました。

その後も全く攻めることも出来ず、試合は終わってしまいました。

ヴィッセル神戸も前半はいいチャンスが何度かありましたが、

後半はゴール以外はいいチャンスはほとんどありませんでした。

前半は見ていて面白かった試合でしたが、

後半は見ていてちょっとつまらなかったです。

 

試合後、ヒーローインタビューを見た後に会場を去りました。

すぐに退場規制に飲み込まれてしまいましたが、

なんとか御崎公園駅に辿り着きました。

御崎公園駅から地下鉄の海岸線に乗りました。

満員でしたが、なんとか座れました。

ちょうど、僕の前にサガン鳥栖のサポーターがいました。

彼らが言っていたように、サガン鳥栖も上手くやれば同点に行けてたと思います。

だから、サガン鳥栖にはちょっとガッカリだったかな。

ミスで失点してしまったし。

それさえなければ、引き分けになっていたでしょうから。

 

サガン鳥栖は、今年も厳しいシーズンになるだろうな。

サガンさん。良かったらJ2に来てみない?

そうしたら、地元でトーレスが見れるんだ。

僕らがJ1に上がればいいって?

そういう日が来るといいんだけどね。 

マクドナルドの夜マックが1週間限定で昼間にやってきた。

こんにちは。

 

皆さんは夜型人間ですか?朝型人間ですか?

僕は朝型人間です。

毎日、午前6時頃には自然に起きてしまいます。

なので、自然と夜は早くに寝てしまいます。

午前9時前には寝てしまいます。

日没後はほとんど活動しない人間です。

 

そんな状態なので、マクドナルドの夜マックは興味がありましたが、

実際に買いに行ったことはありませんでした。

 

マクドナルドの夜マックについてはご存知ですよね。

そうです。

ティーが倍になるやつです。

+100円でパティーが倍になります。

ボリュームが増えるわけです。

食べてみたいけど、夜に買いに行けない。

そんな僕に絶好の機会が訪れてきました。

 

夜マックの昼間解禁です。

www.mcdonalds.co.jp

 

 

 

 

 

 

2019年3月6日から3月12日までの1週間限定で

午前10時半から購入出来るようになりました。

ティーが倍になる夜マックの対象はレギュラーメニューです。

今回は、この中から以下の3点を選びました。

 

 

 

 

 

 

 

それぞれ 一つずつ見ていきましょう。

 まずは、倍グランクラブハウスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単品で、590円です。

バリューセットで、890円です。

知らない商品だったので、買ってみました。

また、これが一番値段が高いやつです。

上にトマトとかがあるので、ヘルシーな感じですね。

ティーが倍になってますが、

上のヴェジタブル群がちょうど中和になる感じで

食べやすいヘルシーさがいいですね。

ボリューム感とヘルシーさが上手く共存しています。

 

次は、倍フィレオフィッシュです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単品で、420円です。

バリューセットで、720円です。

こちらも同様に2枚重ねになってます。

食べ応えがあっていい感じです。

ただ、味付けがもうちょっと欲しい感じですね。

 

次は、倍ビックマックです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 単品で、490円です。

バリューセットで、790円です。

圧巻のパティー4枚重ねです。

これが、倍グランクラブハウスよりも安い値段で食べれるんです。

いつも通り、ちょっと食べにくいけど。

ティーが4枚になるともうパティーだけで満足してしまいますね。

食べ応えはこれがおそらく一番でしょう。

 

1週間限定で昼間でも買えるこのチャンスをぜひとも逃さないで下さい。

これを食べるだけでいい1週間になりそうと思えるぐらい

食べ応えがあるものばかりですよ。

ヘッダー画像変更のお知らせ

皆さんこんにちは。

 

Twitter はコミュニケーションツールとしてよりも情報収集ツールとして使用していることで有名な僕ことかいちです。

 

Twitter の新規約が騒動となっていますが、皆さんはどう思いますか?

僕はアンダーグラウンド派です。

Twitter は情報収集ツールとして優秀で、コミュニケーションツールとしても使えるので

マストドンなどに移行する予定は今のところはないです。

そんなイラスト騒動が Twitter で起こっている最中、

僕のブログでもイラスト問題が勃発していたんです。

 

”このブログに相応しいヘッダー画像がない問題” です。

このブログを開設した時からの問題です。

田舎っぽい画像を持ってなかったんです。

唯一持っていたのが、今まで使っていたやつ。

でも、五箇山の写真だとちょっとずれていると思うわけです。

世界遺産ですから、僕なんかが気軽に使っていいものじゃないと思うんです。

でも、他にいいのがなかったから仕方なく使っていたんです。

何にもないよりかはマシだから。

でも、やっぱりちょっと身の程知らずだと思いません?

 

www.aki1200otikobore.com

 

 

 

 

 

 

 

ということで、お待たせしました。

僕の新しいブログのヘッダー画像が出来ました。

Twitter  のイラスト騒動の最中にイラストを完成させて、

メールでこっそりとおくってくれるなんて凄いですね。

貴方は出来る子だと思います。

恐ろしい子かもしれません。

ささやかなお返しとして、米朝協議の日にこのお返事を書いてます。

長らく待って頂いて申し訳ない気持ちでいっぱいですとのことですが、

気にしないで下さい。

それを要望したのは僕の方ですから。

ブログのヘッダー画像として掲載するのです。

誰が見るか分かりません。

誰が見ても大丈夫なものでなくてはなりません。

そのためには、ちゃんとしたものを作って貰わなくてはいけません。

中途半端じゃダメなんです。

それでは、このブログにアクセスしてくれた方に失礼になってしまいます。

ですから、イラストの納期の期限は無期限とした。

これは、僕の誠意です。

期限を無期限とすることで、

イラスト制作の時間を余裕を持って確保することが出来る。

そうすることで、イラスト制作に熱中することが出来る。

そうして、完成度の高いイラストを制作することが出来る。

完成したイラストを見てから手抜きかどうか判断して頂きたい。

 

 

 

 

 

というわけで、完成品をレビューしたいと思います。

どういうイラストにしてほしいかを資料を添付した仕様書でお願いしたので、

その資料と比較しながら見ていきましょう。

 

まずは、空です。

f:id:Kuunyan_takashi:20190228172527j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、福井県敦賀市にある赤レンガ倉庫にある鉄道パノラマの一角です。

きちんと再現出来てますね。

家の近くでおそらく透過処理というやつをやっているところもポイント高いです。

 

次は、山と橋です。

f:id:Kuunyan_takashi:20190228172505j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元の石川県川北町手取川グランドから撮影した景色です。

山は、白山連邦の一角です。

うっすらですが、要望通り雪が残っているのもきちんと描かれてます。

そして、橋です。

イラストの方ではガードレールに見えるかもしれませんが、橋です。

こちらは辰口橋です。

能美市とを繋ぐ生活に欠かさない橋です。

 

次は鶴さんです。

f:id:Kuunyan_takashi:20190228172545j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは完全にネタですね。

余裕がなければ省いていいって言いましたが、

きちんと付けてくれました。

誠にありがとうございます。

そこまで真面目にやらなくてもいいだよ。

このネタに突っ込めるぐらいでちょうどいいと思うんだ。

 

最後は、家です。

f:id:Kuunyan_takashi:20190228172433j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、家ではないです。

地元の公園にある公衆トイレです。

中もとても綺麗に保たれてますよ。

イラストではいい感じに再現されてますよね。
 

 いかがだったでしょうか?

手抜きではなかったのが理解出来たのではないでしょうか。

僕の方が手抜きだったかもしれませんね。

 

当初、背景を描かないはずだった負け犬さんが

なぜ、背景を描く羽目になったかって?

 

簡単な背景ならOKと募集要項に書いてあったのを見て、

僕がこれでも大丈夫だろと思って応募したんです。

でもどうやら、条件から逸脱してしまったようなんです。

だから、誰かさんに根回ししてOKにしてもらったんです。

彼が深くは語らないことから顧みて、なにかあったのかもしれません。

でも、僕は悪気はないんです。

 

トランプさんも変な妥協しておかしな合意をしなかったのですから、

これでよしとしましょうよ。

 

大変でしたでしょうが、イラストを制作して頂きありがとうございました。

 

変化する時が着々と押し寄せてくる

こんにちは。

 

歴史的な瞬間が刻一刻と近づいている。

 

2019年2月24日、天皇陛下在位30年記念式典が行われた。

 

 にゃんにゃんにゃんの日、皇太子殿下の誕生日と続いて在位30周年である。

 まだ4月末まで期間が空いていると思っていても、

あっという間にその時は来るんだろう。

平成が終わってしまう。

思い入れがあるのかって言われると特にあるわけでもないのに、

寂しさがこみ上げてくるんだ。

不思議だね。

天皇陛下のお姿を拝見出来るのは後何回だろうな。

後は、退位の儀式の時の1回かもしれない。

 

そういう感情がこみ上げて来るから、この式典は興味があった。

今までにもあったこと自体知らなかったのに。

特に、天皇陛下が作詞、皇后様が作曲したという曲がとても気になっていた。

式典を見に行きたいと思った。

でも、調べてみたら行けるものじゃなかった。当たり前だよね。

テレビで中継したようだけど、当日は仕事だった。

そんな状態だったから、このツイートを見た時は凄く嬉しかった。

NHKさんが仕事してくれて本当に助かりました。ありがとうございます。

 

まあ、仕事中でもテレビからの音声を聞けていたんだけどね。

映像で改めて見て改めて感じる三浦大知さんの歌唱力の良さ。

とても良かった。

最初に聞いた時は歌詞がまったく頭に入って来なかったけど、

新聞とかで意味を知ることが出来ました。

2つの句からなっている歌なんだね。

テレビでの解説とかを見てちょっと感動しちゃった。

天皇皇后両陛下が国民目線で歩まれてきたんだなって改めて感じた。

 

折角だから、僕らもお返ししたいと思わない?

お祝いの記帳が県庁で今日までやっているとのことだったので、

県庁まで行ってきました。

 

記帳?なにそれ?何書けばいいの?ってなるかもしれない。

でも、大丈夫。

ただ、住所と名前を書くだけ。

だから、誰でも出来る。

感謝の気持ち、お祝いの気持ちを伝えて来た。

 

ついでに、別のところにもよってきた。

www.mlit.go.jp

 

 

 

 

 

 

無料で貰える限定の記念品だ。

この機会、逃がすわけにいかない。

5月末まで配布しているので、皆さんも収集してみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上が限定版、下が通常版だ。

皆さんも記念にいかがでしょうか。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved