カッペぼっち底辺ブロガーの日常

カッペぼっち底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

京都迎賓館のプレミアムガイドツアーに行ってみた。

こんにちは。

 

今日からお盆休みという方もいるのではないでしょうか?

台風が近づいているので天候不順が心配ですが、

帰省の時を楽しんでください。

今日から、令和初のコミックマーケットも始まりましたね。

そんな日本に、ある病が発生したそうですよ。

 

pocket.shonenmagazine.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕もどうやらもう少しで死ぬかもしれません。

どうせ死ぬならば、最後に何か贅沢してみたくありません?

 

ということで今回は、京都へ行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やって来たのが、京都市営地下鉄烏丸線今出川駅です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今出川駅の景観が素敵ですよね。

こういうところは流石、京都だなあと感じますね。

 駅の3番出口から地上に上がります。

左手に進みます。木々が生い茂っている領域へと進みます。

交差点にさしかかると左手に門があるので、門をくぐります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから先は、異次元空間です。

京都御所とかがある品の高い一等地です。

ここまでは、誰でも気軽に入れる公園みたいになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言っても、こんな景観ですよ。

もう、教科書で見た世界ですよね。

平城京とかに来た感じです。

昔は、ここが首都だったんだという趣がひしひしと伝わってくる感じです。

 目的地はもう少しですが、似たような建物がいくつかあって

素人には見分けがつきませんので、Google Maps を使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凄く場違いな僕がこんなところまで来ているのは、これのためです。

こんな僕でも夢を見るのは罪か?

こんなところに来て、怖くないわけない。

でも、もう少しで目的地に着く。

 

そんなこんなで、なんとか集合時間までに集合場所である

京都迎賓館の南門前に着いた能天気な子のかいちくん。

出てきた職員に名前を告げて、中に入ります。

すぐにセキュリティー検査に突入です。

X線での手荷物検査と金属探知機による検査を受けます。

そういうレベルのところに来てしまったんだなと改めて感じます。

その後、待合室に通されます。

今はまだ前の組のグループのガイドが終わっていないとのこと。

一日4回のガイドがあり、僕が行ったのが2回目です。

www.geihinkan.go.jp

 

 

 

 

 

 

 

通常版のガイドも普段はやっていますが、

今回のプレミアムガイドツアーは普段は公開されていないところまで

入れる特別なツアーです。一人5000円で予約制です。

1回24名までの人数制限もあります。

手荷物の持ち込みも制限があります。

館内では、飲食禁止です。

撮影は、写真撮影のみ可能です。(フラッシュ禁止)

もちろん、撮影が出来ないところもあります。

 

限られた枚数ですが、撮影した写真はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の写真に写っている床に敷いてある絨毯は、

クッション性があります。低反発マットレスみたいに。

一歩足を踏み入れただけで感じます。

なんやこれ。こんなん普通のじゃないと。

また、天井は吊り上げているそうですよ。

壁に描かれている絵は全部刺繍で縫ってあります。

またこの部屋の壁は、動かせます。

2枚目の写真にあるように、

この部屋では大人数が集まって会食出来るようになっています。

前に置いてある小さなテーブルの所で記念撮影も出来ます。

 

5・6枚目の部屋では、ご覧の通り

外国の方でも座り易いように、掘り炬燵仕様になっています。

 

別のところの廊下では、床が木材なんですが、

ハイヒールで上を歩いても傷一つつかないように

特殊加工されているとのこと。

 

そういう細かいところまで、技術とかが詰まっているのです。

流石、日本の最高レベルのおもてなしをやっているところです。

僕らのプレミアムガイドでも、ガイドさん1人だけでなく、

アシスタントの人が数人ついているんです。

その他にも館内に何人もの職員がいて僕らの受付などしています。

ファーストクラスレベルのおもてなしを僕らも体験出来るということです。

 

滝が見える部屋にも案内されました。

部屋から滝の流れる音を楽しむことが出来ます。

僕らも体験しましたが、目を閉じると

高い品質癒しの ASMR を聞いている感じです。

アメリカのブッシュ大統領が「まるでテキサスの実家みたいだ」

と言ったとのこと。

それだけ凄く癒される空間です。

ここだけでも金払って遠くから来る価値があります。

(この部屋は普段は公開されていない部屋です。)

 

その他にも小泉首相ブッシュ大統領との首脳会談が行われた

部屋などをみたりしました。

その部屋の絨毯は、上記に書いたようにクッション性があるだけでなく、

模様に切り込みがあり、立体的に浮かび上がるようになっています。

襖の戸に描かれている絵も同様に、

立体的に浮かび上がるような仕組みになっています。

 

約1時間のツアーでしたが、終わってみるとあっという間でした。

一生に一度は体験した方がいいとても充実したプレミアムガイドツアーでした。

 

通常のガイドだけでも、ある程度以上は体感出来ると思います。

次回以降も未定ですが、プレミアムガイドツアーは実施されると思います。

その時も予約制で限定抽選であることは間違いないでしょう。

その時を逃さないように今のうちに、

京都迎賓館Twitter アカウントをフォローしたりして、

情報を逃さないようにしておくことをお勧めします。

それでは、また。

光のエンターテインメントショー

こんにちは。

 

世の中には僕らが知らない物語がいくつもある。

縁の下の力持ちという言葉もある。

道端に咲いている一輪の花や雑草には、

僕らは気付かずに生きている。

東京を壊滅規模の隕石が数日前まで発見出来なかった

という映画みたいな出来事が本当に起こった。

世の中って未だに不思議なものだよね。

 

本格的な夏が到来しましたね。

皆さんは、今年の夏はどこかへ出かけますか?

車には、タイヤという縁の下の力持ちがいますよね。

皆さんは、どこのメーカーのタイヤが好きですか?

いろいろありますが、僕はブリジストン派ですね。

ということで今回ご紹介するのが、" River Stone " です。

 

川と石。そうです。我らが地元の石川県です。

いよいよ奥川投手の最後の甲子園の夏が始まることで有名な

星稜高校がある石川県です。

高校野球の応援はチアリーディングが定番ですが、

今回ご紹介する River Stone (略してリバスト)は、

オタ芸のチームです。

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

上記の工業高校オタ芸部が前身となっています。

石川県の小松市を中心に活動をしているとのことです。

 小松市の工業高校と言えば、小松工業高校ですね。

以前、ちらっと書いたかもしれませんが、僕の母校ですね。

知らない間にこんなものが生まれていたわけです。

まあ、母校を卒業して約10年経っているのですから、

時代は変わっていて当然のことなんです。

まだ、iPhone が日本に上陸してなかった時です。

みな、フィーチャーフォンばかりいじっていた時代です。

ガラケーと言われていますが、正式名称はフィーチャーフォンです。)

高校を卒業してから、HT-03A が上陸して来た時代です。

今の子にこれを使えと言うのは罰ゲーム並みですよね。

いつまで、耐えられるでしょうか?

 

そんな荒れた大地から根付いた小さな花をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曲名はいくつ分かったかな?

コメント欄でもいくつもの人が指摘しているので、

ここでは観客のマナーの悪さについては触れません。

平成ジャンプの件もありますし、なかなか難しい問題なんですよね。

どれだけ要請しても応じない悪質なファンには、

もっと毅然とした対応が出来るようになるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか?小松市にある那谷寺は、

去年、開創1300年になりました。

紅葉がきれいな名所です。

 

前身の工業高校オタ芸部の時よりかは少しは上達しているのが

見比べると分かると思います。

River Stone は、現在メンバー数は16名だそうです。

福井県民のメンバーのいるそうですよ。

 

FReeZ という派生のチームもあるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも、少しずつ勢力を拡大していくかもしれませんね。

今では、登録者数100万人を突破した北の打ち師達と比べると

まだまだな面はありますが、これからの成長に期待しています。

社会人になって財力を得たわけですし、

機材のアップグレードなんかもしてみるといいと思います。

ガジェット系は高い投資に思えるかもしれませんが、

長い目で見ると良い投資になりますからね。

暗いところでの撮影だと、どうしても機材の質も要求されてきますし。

 

こういうのを見ると、ちょっとやってみたい気もしなくもないですが、

ライブ系のノリが苦手なんで、どうしても撮影側に周っちゃうんですよね。

それでは、また。

手持ちの扇風機がやってきた

こんにちは。

 

関東甲信越や東北地方でもついに梅雨明けとなりました。

北海道でも熱帯夜になるとか、東北地方でも35度以上になるとか

猛暑が全力で襲って来て、ばててしまいますよね。

 

外に出たくないんだけど、

どうしても外に出ないといけない時もあるわけで。

ほんの少しでも外にいるだけですぐに汗だくになってしまいますよね。

熱中症対策をしてても、暑さは和らぐことはないし。

ということで、今東京で流行っているあれを召喚することにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、購入したのは山善さんのハンディーファン FUWARI です。

手持ち型の扇風機を持っている人が東京では多いそうです。

探してみるといろんな種類があったので、

コスパがいい日本の家電メーカーの山善さんにしました。

山善さんの扇風機を愛用しているので。

スタンドとネックストラップが付いて1923円です。

USB充電に対応しているので、

モバイルバッテリーでも充電可能です。

最大3時間まで使用出来ますし、充電しながらでも使用できます。

感覚的にはスマートフォンと同等レベルの重さです。

(スタンドなしで134gです。)

風の強さは、弱・中・強の3段階で調整出来ます。

 

これがあるだけで、体感的にはある程度涼しくなるはずです。

これからも夏は猛暑になりやすいでしょうし、

一つぐらいは持っておいて損はないと思います。

それでは、また。

開村したひまわり村に行ってきた

こんにちは。

 

梅雨明けと同時に猛暑に襲われている北陸ですが、

皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?

皆さんは、暑さは平気な方ですか?

僕は、へたってしまう方です。

冷房でもやられてしまうぐらいの冷え性でもあります。

 

そんなことを言っていても、熱いのが夏です。

あつは夏いなあ。ということで、

今回はひまわり村へ行ってきました。

 

石川県の津幡町にあります。

www.kahokugata.com

 

 

 

 

 

 

約36万本もひまわりがあるのです。

俗に言う映えるやつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体が、巨大な迷路になっているので、歩いているだけでも楽しいです。

敷地内は本当に広い(迷子になるレベルで)ので、熱中症対策は忘れずに。

ひまわりの高さも人間の背丈ぐらいあります。

僕は 約175cm ありますが、それと同等以上の高さです。

敷地内には、少し地面の上から見ることが出来る

展望台が2か所設置されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は残念ながら、何箇所かでひまわりが倒れている箇所がありました。

なので、展望台からの景色はちょっといまいちな状態もあったりします。

そこは、妖怪のせいなので仕方がないね。

 ひまわりトロッコという乗り物があります。

1人100円ですが、3歳未満は無料です。

僕も乗ろうかなと思いましたが、

乗っているのが子供しかいなかったので、

流石に遠慮しました。

隣には、ソフトクリームを食べれたりするところもあります。

僕は、あんまりソフトクリームは好きじゃないんですよね。

なんで、パスしましたが。

 

夏のお出かけスポットの候補の一つにお勧めします。

迷路には迷わないように注意しようね。

通路は、狭いです。

人とすれ違うのがちょっと気を遣うほどの狭さ。

それだけ、ひまわりが密集しているということです。

ひまわりでお腹いっぱいになること間違いなしです。

勝利至上主義はもう止めよう

こんにちは。

 

東京オリンピック2020まで後1年となりましたね。

皆さんは、現地へ観戦しに行く派ですか?

僕は、現地観戦派です。

渋滞の問題とか課題はまだまだ多いですが、

なんとかなるといいですね。

 

ということで、今回の話題はこちらです。

 

「疲労大きく故障防ぐため」大船渡監督 佐々木投手の登板回避 | NHKニュース

 

夏の全国高校野球都道府県の大会が

各地で行われています。

我が石川県では、順当に星稜高校がベスト4に

進出しています。

そんな中、岩手県では決勝戦

本日行われました。

常連校の花巻東高校と

令和の怪物こと佐々木投手がいる 大船渡高校

が甲子園への切符をかけて激闘しました。

その試合で大船渡高校は、

佐々木投手の登板を取り止めたのです。

故障するのではと心配だったとのこと。

チームメイト全員から佐々木投手の将来性を

守りたいとの要請もあり、

監督が決断したとのことです。

 

この件について、僕ら外野があれこれ言うのは

間違いですが、皆さんはどう思いますか?

僕は英断だと思いますし、

この考え方を支持します。

 

選手には、選手生命というのがあります。

終わりがいつどのように来るのかは

誰にも分かりません。

いつかは必ず訪れるその時。

出来れば、悔いのない終わり方が

いいですよね。

特に、学生ならば教育という面も

考えなければいけません。

当たって砕けろの玉砕精神。

告ってフラれるぐらいなら美談に出来るけど、

勝負の世界で、 “玉砕した。”

“カッコ良かったね。”

で、終わらせていい話ではないはずです。

将来性のチャンスを失ったという

マイナスの面から目を背けて

いいのでしょうか?

 

気付いた時には、ハンカチ王子

マー君みたいな差が生まれているかも

しれないですよ。

今ではもうどうやってもその差を

埋めることは出来ないんです。

有言実行

こんにちは。

 

今年は梅雨が長い感じですよね。

梅雨寒という感じで、

少し肌寒い日が多かったですよね。

それが最近になって、蒸し暑くなってきましたね。

今年は冷夏かなとか思わせ振りを見せておいて、

やっぱり今年も猛暑なんだなという

ツンデレみたいなのは

本当に勘弁してほしいですよね。

今年の梅雨明けは例年通りになりそうとか

言っていたのは本当のようだ。

 

"有言実行"

 

今回のキーワードはこれだ。

 

山田太郎さんが参議院選挙に当選した。

"私の戦闘力は53万です。と言わせてください"

"53万の力を私にください。"

と訴えていた山田太郎さん。

そんな山田太郎さんが参議院選挙に当選した。

全国区の比例代表に出馬し、

得票数は、539,566。

もちろん、狙って出来ることではない。

限りなく不可能だ。

だが、彼はやってのけた。

この運の強さは素晴らしいものだろう。

自民党内では上から2番目、

全体では上から4番目の得票数となった。

まさに、記録に残る素晴らしい成果だろう。

 

市町村別の得票数も新聞に載っている。

それによると、僕の地元の田舎町にも

二十数名の同士がいることになる。

他の市町村でも2桁から4桁の同士がいる。

県内の全ての市町村に。

僕が知らないだけで、

見えない同士が至る所に大勢いる。

それが垣間見えた。

なんか見えない勇気を貰った気分。

ネットの力は侮れないんだなと

改めて感じた。

 

 

話題沸騰で入手困難になっている白えびビーバーがやってきた

こんにちは。

 

皆さんは普段、間食をしますか?

いわゆるおやつというものを食べますか?

僕は、食べないです。

そもそも、家におやつが置いてないから。

置いてあれば、食べるんですけどね。

わざわざ買ってまで、食べたいとも思わないんですよね。

家に家族の誰かが置いてあるお菓子とかがあると、

”ヒーハー” っていう感じでテンションが上がったりするんですよ。

 

ということで今、話題沸騰しているお菓子

”白えびビーバー”  をついに入手出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、僕が買った北陸セットというやつです。

通常版のビーバーと人気の白えびビーバーと復活したカレービーバーの

3種類が3袋ずつの計9袋です。

これで、1425円です。(送料は別です。)

安いですね。

 

hokkaさんのオンラインショップにて購入しました。

hokka.jp

 

 

 

 

 

 

 

ビーバーや白えびビーバーなどは スーパーとかでも売っていますが、

在庫切れの状態ですし、Amazon などでは在庫切れで入荷未定になってます。

まだ、白えびビーバー以外ならなんとか入手出来るとこもありますけど。

でも、やっぱりそれが一番ほしいですよね。

なので、おとなしくhokkaさんのオンラインショップから購入した方がいいです。

 

こちらが、白えびビーバーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちらがビーバーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つを比べてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色が薄い方が白えびビーバーです。

袋の表面に書いてありますが、

どちらにも北陸産のもち米と日高昆布が使われています。

ビーバーの方には焼塩、白えびビーバーの方には白えびが使われています。

この違いがこの2つの違いです。

それがそのまま味の違いになっています。

白えびビーバーの方が甘く食べやすい一方で、

ビーバーは塩味があって、ザ・おかき感が強いです。

よりお茶が欲しくなるのがビーバーです。

さすが元祖という感じです。

白えびビーバーの方は、そういったものがないため

そういうのが苦手な方にも食べやすくなっています。

なのでどちらを選ぶかと言えば、白えびビーバーの方ですね。

ビーバーの方は好みで分かれそうです。

どちらも美味しいことには変わりありません。

 

石川県民ですが、今回の件で初めてビーバーを知りました。

まだまだ知らない事ばかりだなあと改めて感じた次第です。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved