†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常†

†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。†

MENU

1000文字タイムアタックに挑戦してみた。

こんにちは。

 

ピーカ。

 

はい。始まりました。

 

え?なになに?

 

皆さん。改めましてこんにちは。

かいち選手の挑戦が始まりました。

挑戦するのは、1000文字タイムアタックです。

実況は、私、木春。

 

解説、つば九郎。

でお送りします。

 

今回かいち選手が挑戦するのはこちらの競技です。

 

shiyuzevo.hatenablog.com

 

1000文字のブログ記事をどれだけ早く書けるかという競技です。

 

現時点での標準参考記録は、ひゃくまん選手の1071字で約15分です。

 

かいち選手はこの記録を上回ることが出来るでしょうか?

 

そうですね。ブログ歴で言えば、ひゃくまん選手と同等程度かと思われますが、

かいち選手はじっくり派ですので、なかなか厳しいところではないでしょうか?

 

陸上選手で言うところの長距離選手にかいち選手は当たりますね。

なんで、短距離向きのこの競技はなかなか厳しいのではないでしょうか。

 

あのう。茶番長すぎませんかね?

 

■それでは、改めて■
今から本番です。(と言っても、もうスタートしてるけど)

 

それでは、現場のかいちくん。どうぞ。

 

現時点で、約400字と言う途中経過が入って来ました。

皆さんこんにちは。かいちくんです。

こんなタイムアタックの競技は初めてですが、

以前3000文字マラソンと言うのをやったことがあります。

 

solitude-diary.hatenablog.com

 

こちらの記事は約4時間かかりました。

それの3分の1と考えると、

どんだけになりますかね?

今、記事を書くのに精一杯で

計算出来ません。ごめんなさい。

 

大学入試でカンニング事件が

ありましたけど、

こんかいの競技で不正をしようとすると

どうなりますかね?

(というか、この競技における

不正行為ってなんですかね?)

(まあ、そもそもこれってまだ

競技って決まったわけじゃないんで。

でも面白いと思うんで、

競技化してみたらどうですかね?)

 

最初に記事の1文字目を書き始めた

ところからストップウォッチをスタートして

時間を計測しております。

あと、約200文字となりました。

かいちくんは、普段は多くても

1000文字ぐらいしか書かないんで

いつも通りと言えばいつも通りなんですけど、

こんなに焦りながら書いているのは今が初めて。

 

さて、900文字を過ぎました。

間も無くゴールとなるわけなんですが、

ゴールは何文字目にすればいいんですかね?

最初に初めたひゃくまんさんが

1071と言う中途半端な数字で終わったので、

僕もとりあえずはそこぐらいまでは

書くつもりですけど、

とか言っていたら1000文字超えてました。

今、どれくらい経ちましたかね?

ちょっと、確認してもいいですか?

 

まだ、だめだ。

 

とちょうどここで、1071文字になりました。

只今の記録は、27分18秒です。

f:id:Kuunyan_takashi:20220129153420j:plain

 

ぐはー。やられた。

やっぱり、考えながら打ってると

時間がかかりますね。

まあ、そもそも僕、そんなに

タイピング早くないんで。

(別に負け惜しみじゃないです。)

 

と言うことで、こんな結果に終わってしまいましたが、

いつまで続ければいいですかね?つば九郎さん。

 

3000文字はちょっと勘弁してくださいな。

 

と言うことで、

間を取って2000文字ぐらいまで

書いてみますかね。

 

■ここからは、感想戦です。■
俗に言う反省会。

 

 

要するに、どうすれば勝てたか

考えて来てくださいっていうやつですね。

タイピング速度を上げればいいと思うんですけど、

それは練習するしかないですよね。

でも、かいちくんタイピング練習

したいわけではないんで。

(そこまでして早く打ちたいわけじゃないんで)

 

まあ、早く打てたら打てたでいいとは思うんです。

でも、別にブログ書くのに速度なんて

誰も求めてないと思うんで。

 

でも、タイピング練習するに

越したことはないですよね。

僕も一応、タッチタイピングが

今では少し出来るようになりました。

まだたまに少し間違えますが。

特に、ハイフンを打とうとして

右隣を打ったりしますね。

いわゆる、ホームポジション

と言う位置に指を置いて

そこから打っていくと言うスタイルが

基本だと思うんですけど、

僕はそう言うスタイルでやってないですね。

今、ふと見たら右手のポジションが

右の方にずれていましたね。

これが、打ち間違いの原因ですかね。

どうでしょう?

 

以上で現場からお送りしました。

 

まだ、2000文字までもう少しあるんで、

現場から戻させてくれないんで

続けますね。

 

今回、タイムアタックと言う単語を

使いましたけど、

同じような類義語で

リアルタイムアタックというのもありますよね。

今回のこの競技では

どちらの方が適切ですかね?

いわゆる、タイムアタックと

リアルタイムアタックの違いってなんですかね。

どちらも時間を競う競技なのはわかるけど。

 

あと、目次を書こうとしたんですけど、

なんか上手く出来ませんでした。

誰か目次の書き方教えてください。

(見たままモードで書いてるんで、

そのモードでの方法でお願いします。)

 

いやー。残念でしたね。

 

ちょうど、2000文字になったんで

これにて終わります。

皆さんも楽しいんで

是非とも1000文字タイムアタックに挑戦してみてね。

 

Copyright (c) 2018-2022 Kuunyan_takashi All Rights Reserved