カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガー

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

MENU

第33回文学フリマ東京に出店します。

こんにちは。

 

今週はお天気が

あんまり良くないみたいですね。

いよいよ本格的な梅雨到来ですかね。

こうなってくると、お家に籠るしかないですね。

 

新型コロナウイルスの影響もあり、

お家にいる時間が多くなっていますよね。

そうなると、いらないものを片付けたり

する機会も増えたのではないでしょうか。

 

いらないものが出てくると、

皆さんはどうしますか?

いくつか方法があると思いますが、

フリーマーケットとかで売ったりする

のがそのうちの一つですね。

 

ということで、

皆さんにご報告します。

第三十三回文学フリマ東京に

出店します。

 

bunfree.net

 

33とキリのいい感じになってますけど、

別に狙ったわけではないです。

偶然、気付いたらそうなってました。

 

かいちくんは以前、

文学フリマ東京に

初出店しましたね。

 

solitude-diary.hatenablog.com

 

あれから3年が経ちます。

このブログ初のライブ更新を

したやつですね。

 

もう当分の間は

同人誌活動はしないと

言いましたけど、

今年、活動を再開します。

まあ、今回だけですが。

 

新型コロナウイルス

去年より猛威を奮っていますね。

去年はいろんなイベントが中止になりましたが、

今年は感染対策を実施した上で、

規模を縮小して実施しているものもありますね。

 

そのうちの一つが、

文学フリマです。

 

bunfree.net

 

東京都に緊急事態宣言が発令中の

2021年5月16日。

第三十二回文学フリマ東京が開催されました。

感染対策を実施した上で。

 

感染対策が実施された

同人誌販売イベント。

コロナ前と比べてどう変わったのでしょうか。

それを踏まえて、

今後、どうなっていくのか。

気になりません?

 

僕もこの目で確かめたかった。

でも、流石に緊急事態宣言が出ている

東京都に行くのは無理でした。

 

でも、今は状況が少し変わって来ました。

ファイザー社などの

ワクチン接種が少しずつですが、

進んできています。

新型コロナウイルスの変異も

終わっていませんが、

なす術がなかった去年とは

状況が変わってきつつあります。

 

かいちくんは、

介護士をしていることもあって、

今年の7月には

ファイザー社の二回目の

ワクチン接種が終わります。

8月には免疫が出来ていることになります。

 

ワクチンに対して

抵抗力が少しあるような

(ワクチンの効き目が低下するような)

新型の変異ウイルスが出たとかなんとか

そんな情報もありますが、

ファイザー社のワクチンを二回打って、

今まで通り、感染対策を実施していれば

ある程度は、予防することが

可能ではないでしょうか。

 

やっぱり、

どう変わったのかってのを

この目で確かめてブログに書き起こす。

それをやんないと。という

衝動に駆られているんですね。

 

なんで、今回

出店する形となりました。

 

新型コロナウイルス関連で

書きたいネタも出来たんで。

 

と、なれば今回も

いくつか企画を用意しています。

(それをやりたいからという理由もある)

 

どんな企画かというのを今から

発表させて頂きますね。

 

・イベント参加動画の撮影

 

YouTube とかに、コミケに行ってきた

みたいなイベントに参加してきた

っていう旅行記の動画みたいなの

あるじゃないですか。

そういうのを撮りたいなあって。

調べてみたら、文学フリマのやつは

特になかったので、せっかくだし

やることにしました。

会場内では撮影が

ほとんど出来ないと思うので、

会場への行き来の旅行記

動画のメインになるだろうけど。

 

・戦利品Liveレビュー

今回もまあ、イベントレポート記事の

ライブ更新をやるんですけど、

どうせなら、ついでに戦利品のレビューも

ついでにやってしまおうかと。

当日、会場でその場で買った

戦利品をその場でレビューして

それをそのままライブ更新のブログに載せる。

そんな感じになります。

つきましては、紹介して欲しい

(感想などを聞かせて欲しい)

作品などを募集致します。

期限は、当日まで。

(出来れば前日まで)

ただし、金銭的な都合により、

1サークルにつき、1作品まで

でお願いします。

応募は、Twitter もしくは、

この記事のコメント欄までお願いします。

(応募多数の場合は申し訳ありませんが、

こちらで厳正なる抽選を行います。)

 

当日は、感染対策のため

開催前日までの現地入りはしません。

当日現地入りし、当日のうちに帰宅します。

(開催時間までには会場に着ける予定ですが、

万が一、遅れる可能性も考慮しておいてください。)

そのため、会場を約1時間早く早退致します。

書籍も展示用の1つしか発注しません。

(どうせ売れないだろうし。)

(積極的に売るつもりもないし)

前回同様、電子書籍版を用意しますので、

原則として、そちらの方をご利用ください。

前回同様、当日になりましたら

Twitter に直リンクを貼ります。

無料で全て読めます。

(どうしても書籍版が欲しい方は

連絡くだされば、増刷を検討致します。)

 

今回の作品は、

サブカルチャーの評論・研究

というジャンルに属する作品です。

 

”僕たちの未来について

一緒に考えてみませんか?”

というのがテーマです。

 

アフターコロナの時代を

生き抜いていくための

同人誌即売イベントのSDG's

をみんなで考えていこうよ。

というお話です。

 

どんな作品になるかは

書いてみないと

わからないところもあるけど、

とりあえず、書いてみようと思います。

 

それでは、また。

Copyright (c) 2018-2021 Kuunyan_takashi All Rights Reserved