†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常†

†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。†

MENU

文学フリマ東京出店物語2 #3 接客方法について考える  

こんにちは。

 

昨日はいい夫婦の日でしたね。

今日は、勤労感謝の日でもありますが、

いい夫妻の日でもあります。

いい夫婦の日だけで十分な気がするんですけど、

なんであるんですかね?

 

そんな本日、2021年11月23日は

第33回目の文学フリマ東京の開催日です。

 

solitude-diary.hatenablog.com

 

以前お知らせしたように

僕は今回の出店を見送ったわけですが、

今後のために一応、情報収集をしていたんです。

 

そうしたら、とある出店者さん

(変換が面倒くさいんで

以下、サークルさんでもいいですか?)

を見つけました。

 

hentaigirls.net

 

こちらの出店者さんは、

新型コロナウイルスの感染対策のために

フローチャートボードというものを

作成したそうです。

 

詳しくは、サイトにある動画を

見てもらうとわかるんですが、

段ボールで作った三面鏡みたいなやつに

フローチャートが書いてあるんですね。

その高さが数メートルぐらいあるんで

ウォールマリアみたいになっているんですね。

前も左右も見事にカバー出来てるんで

感染対策としては万全ですし、

人目から逃れて好きなこともし放題ですし、

遠くからでも目立ちますから

集客効果も少しは見込めるかもしれません。

(撮影もOKらしいし、宣伝効果も期待出来る)

 

なんで、これはコロナ禍にピッタリで

一石二鳥の接客方法ではないでしょうか?

 

僕もこういうのしてみたいなあ。

でも、制作能力ないし。

どこかにこういうの売ってないかな?

(お金払うから誰か作ってくれないかな?)

需要は意外とあると思うし。

 

感染対策ってしたほうがいいに

越したことはないんだけど、

面倒くさいしコストとかもかけたくないし。

他に何かいい落とし所ってありますか?

Copyright (c) 2018-2022 Kuunyan_takashi All Rights Reserved