カッペぼっち底辺ブロガーの日常

カッペぼっち底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

初体験尽くしの超会議遠征奮闘記 第15話 JALサクララウンジ体験レポート

こんにちは。

 

超会議遠征も最後の移動日を迎えました。

 

せっかく最後なので、贅沢しましょうよ。

旅の疲れを癒やしましょう。

ということで、今回は、JALサクララウンジです。

 

solitude-diary.hatenablog.com

 上記の記事で紹介したように、JALの有料会員向けの航空会社ラウンジです。

今回は、ドコモのdカードゴールドカードの特典で入る予定でした。

ですが、やってしまいました。

抽選に参加するのを忘れていました。

どうしよう。諦めていた時です。

最後のチャンスありました。

タイムスケジュールに無理があったので、帰りの飛行機の搭乗時間を変更したんです。

一昨日に。

そこで、事前予約すればサクララウンジが利用できるよというお知らせがあったので

利用することにしました。

ただ、3000円かかります。現金でしか使えません。

高いと思ったけど、体験したかったので利用することにしました。

利用する時間の設定は必要ありません。

"使いたいです。" とインターネットで申請すればいいだけです。

 

僕は、JALの北陸行きです。

第1ターミナルの南ウイングスになります。

JALサクララウンジは第1ターミナルの北ウイングスにも第2ターミナルにもあります。

 

保安検査場までを先にクリアしとかないと利用出来ません。保安検査場の後にあるので。

なので、利用するためにはある程度、余裕を持って空港に来なければいけません。

 

それでは、いよいよ突撃です。

保安検査場を抜けました。

サクララウンジどこでしょう?

近くの案内板には書かれていません。

近くにデジタルの案内のやつありました。タッチ式です。

保安検査場の左斜め後ろです。

行ってみましょう。すぐそこですが、よく見ないと見過ごししまうぐらい溶けこんでいます。

危ない。早速視覚トリックを仕掛けて来ました。

それでは、潜入します。

すごい。雰囲気がもう違います。プレミアム空間だね。

エスカレーターで上に上がります。カウンターがあります。

そこで、事前に予約した時に届いたメールを提示します。

3000円払います。

最後に保安検査場の時と同じように読み取り機にバーコードや携帯電話をタッチします。

これで、手続き完了です。

 

先に進みましょう。

廊下を少し歩かせられます。今度は焦らして来ました。

到着です。

すごい。広い。サッカーコート3面くらいありそう。

前方はガラス張りで滑走路が丸見えです。

飛行機がどんどん離陸して行きます。さすが羽田空港です。

地元の空港よりも動いてる。

とそんなことを書いていたら、目の前にANAの飛行機が移動して来ました。

あれ?ここ第1ターミナルだけど。ANAさんは第2ターミナルじゃなかったっけ?

これも何かのトラップですか?

 

ソフトドリンク無料で飲めます。

タイムラプス撮影もし放題です。

搭乗してる時は離陸の際の走行スピードがとても速く感じたのですが、ここから見るとそんな速くないね。滑走路がだだっ広いからそう感じるのかな?

まだ搭乗まで約2時間30分くらいあります。

どうしようかな?

ちなみに席はたくさんありすぎて選び放題ですが、

飲食物の持ち込み出来ません。食べ物の提供ありません。軽いおつまみはあるようだけど。

だから、お腹空いてる状態で来たらダメだと思うよ。

素晴らしい景色という最高のおかずで十分ならそれでいいけど。

 

無料のWi-Fiの通信速度報告します。

Googleさんのを使い、macbookの確か2016年くらいのやつで

ダウンロードが13.1MB、アップロードが73.2MBです。

最初に測った時よりも人が多少減った感じしたのでもう1回測ったらそれぞれ約+10MB上がりました。

 

それでは、また。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved