†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常†

†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。†

MENU

これこそ真のスポーツマン

こんにちは。

 

いやー。予想の斜め上を行ってくれました。

今年のプロ野球の日本シリーズが

こんなにも面白くなるとは

誰が予想出来たでしょうか。

もう、どっちのチームでもいいけど、

個人的にはやっぱり奥川君がいる

ヤクルトがいいかな。

 

そんな今年のプロ野球

日本シリーズの第4戦で

とある事件が起きたんです。

ヤクルトが2対1で勝った試合なんですが、

見ての通り、接戦でした。

 

事件が起きた時も

ヤクルトが1点はリードしていましたが、

とても安泰とは言える状況ではありませんでした。

なんで、追加点がどうしても欲しい状況でした。

そのためには、一人でも多く塁に出た方が

いい状況でした。

 

そんな時にヤクルトの攻撃で

バッターが青木さんの番になりました。

 

solitude-diary.hatenablog.com

 

以前にもお話ししましたが、

僕の妹(以下イモト)が青木さんの

ファンなんですね。

どこがどう好きなのかは知りませんが、

とにかく好きなんだそうです。

 

そんな青木さんが事件を起こしました。

何球か目です。

オリックスの投手が投げたボールが

青木さんに当たりました。

球審は、デッドボールを宣告しました。

しかし、青木さんはなんと

バットに当たっただけだと自己申告したのです。

 

news.yahoo.co.jp

 

テレビでリプレイ映像を確認したんですけど、

確かにそうでした。

ですけど、デッドボールと球審は宣告したのです。

なんで、そのまま1塁に行くことが出来るのです。

なのにそれをしませんでした。

バットに当たったと自己申告したのです。

そうすると、ファールとなります。

なんで、1塁に行くことは出来ません。

ボールカウントでストライクが1個以下だと

ストライクのカウントが1つ増えます。

なんで、ピッチャーに有利になります。

なのに、デッドボールではないと

自己申告したのです。

 

テストで間違えていたのに、

○をもらったと同じようなことです。

黙っていれば、そのまま得していたのに

わざわざ、違ってますと指摘したのです。

 

そんなことするやついる?

そんなことせんやんふつう。

そういう意味では、大迫以上に半端ない。

 

結局、青木さんは

ショートゴロに倒れてしまいます。

なんで、結局賭けに負けてます。

 

ですけど、彼は誰もしない偉業をした。

なんで、それ以上の勝ちを取ったことになります。

 

これは、僕のイモトが

惚れるのも仕方がありません。

こんなのに勝てっこないし。

 

そもそも、青木さんの応援歌も凄いですよね。

映画のバックツウザフューチャーのテーマソング

から始まるんですよ。

その映画は僕の好きな映画の一つでして、

その曲も僕が好きな

サウンドトラックの一つでもあります。

 

テレビで最初に聞いた時は

びっくりしましたよ。

だって、野球を見ている時に

いきなりデロリアンがやってきたんですから。

それをラッパで演奏しているので

余計に球場内に響きますし。

 

そういった意味でも青木さんは

格が違うんですね。

 

まだ日本一のチームは決まってませんが、

もうなるべきチームは決まったでしょう。

誰がMVPを取るべきかというのも。

後は結果を待つだけです。

Copyright (c) 2018-2022 Kuunyan_takashi All Rights Reserved