†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常†

†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。†

MENU

エアコンを買い替えた話

こんにちは。

 

5月になりましたね。

皆さんのところはどうだか知りませんが、

僕のところだと、まだ朝とか寒いと

感じる日があるんですよね。

例年だとそんなことなかったと思うんですけど、

まだたまに暖房機器を使ってしまうような

寒さを感じる時があるんですよね。

 

石油ストーブはまだしまってないんですが、

石油はもうないんですよね。

だから、エアコンを付けようとしたんです。

スイッチを入れるとピッと音がして

吹き出し口が開いたんですけど、

すぐに閉まったんですね。

それからなんの音沙汰もなく。

何度か試してみたけど、変わらず。

エアコンのフィルターを外して、

掃除してみたけど、変わらない。

もうお手上げだなこれとなったんです。

いつ買ったか分からないけど、

もうだいぶ経つと思うんで、

せっかくだし買い替えようと思ったんです。

本格的な夏が来る前に。

 

でも、エアコンを買ったことがないので

ただ家電量販店に行って、

買ってくるだけでいいんだっけ?

ってなったんです。

 

Google で調べてみると、

色々とした準備がいるようです。

 

大きく分けると、以下の4点を

事前に確認しておく必要があるとのこと。

 

・エアコンのコンセント

エアコン専用のコンセントが必要です。

初めてエアコンを付けるなど、

専用のコンセントがない場合は

別途工事が必要になります。

専用のコンセントがある場合でも、

コンセントの差し込み口の形状によって、

取り付けれるエアコンの種類が変わってくる。

 

・エアコンのサイズ

エアコンを取り付ける場合には、

上下左右にそれぞれ少しのスペースを

開けておく必要がある。

それを確保するスペースがあるかどうか

確認が必要。

 

・ブレーカーの分配器

エアコンの専用コンセントに

十分な電流が流れているか

どうか確認が必要。

(エアコンによって、必要な電流が変わってくる)

 

・エアコンの屋外機

エアコンのサイズと同様に、

エアコンの屋外機を取り付ける場所にも

上下左右にそれぞれスペースが必要。

そもそも取り付けれる場所があるかどうかも

確認が必要。

 

これらの4点なんですが、

それぞれ何をどう確認すればいいのか

いきなり言われても分からないですよね。

だから、それぞれの写真をスマートフォンなどで

撮っておくことが必要です。

(全体がきちんと映るように)

 

買い換える場合には、

今使っているエアコンと屋外機の

仕様の方も写真を撮っておくといい。

(メーカーや型番など)

 

f:id:Kuunyan_takashi:20210501125949j:plain

 

こんな感じです。

エアコンなら、下の部分。

屋外機なら横の方に付いていると思われる。

 

それらを用意したら、

家電量販店に行って、店員さんに写真を見せて

適応しているエアコンを教えてもらおう。

その中から好きなのを選ぶと言う形になる。

 

製品を選んで、購入したら

設置する工事日を決める。

 

当日になると、設置工事をして

完了となる。

 

僕のところでは、赤い絨毯を引いてくれる

サービスがあるようだ。

f:id:Kuunyan_takashi:20210501130321j:plain

 

2時間30分ほど工事をして、完了。

f:id:Kuunyan_takashi:20210501130513j:plain

 

こちらが、今回購入した10畳用の

パナソニックのエアコン。

f:id:Kuunyan_takashi:20210501130637j:plain

 

試運転のため、暖房30度で動かしてみるそうです。

フルパワーで風が噴き出てますね。

どうやら、問題ないようです。

これにて、買い替え完了です。

 

古いやつは、撤去してもらいましたが、

リサイクル料金が別途かかるそうです。

(エアコンによって値段が変わるようですが、

 今回は2500円ほど)

 

4月の下旬以降の今頃が

ある意味、エアコンの買い替え時

なんかもしれないですね。

(値段が落ち着いていると言う意味で)

今のうちならば、工事もすぐしてもらえますし。

 

皆さんも今のうちに、

エアコンがきちんと動くかどうか

確認しておくことをお勧めします。

Copyright (c) 2018-2023 Kuunyan_takashi All Rights Reserved