†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常†

†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。†

MENU

ドアチャイムを新しく変えたお話。

こんにちは。

 

なんか最近、ちょっと蒸し暑くなってきませんでした?

ここでは、5月の最初頃まではちょっと

肌寒さを感じる時もあったんですけど。

いつの間にか少し蒸し暑く感じるようになったんですよね。

冬から夏にいきなり変わったような感じです。

春はどこいった?

 

ピンポーン。

正解は、越後製菓

 

こらこら。人ん家のチャイムで遊ばない。

あれ?

チャイムが鳴らない。

 

てな感じで、かいちくん家の

ドアチャイムが壊れたんですね。

(ピンポンダッシュはダメ。絶対。)

 

近くの電気屋さんに相談して、

新しいのに変えたんですけど、

小型のチャイムと受信機に分かれているやつでして。

小型のチャイムを押したら、

受信機の方から音が出ると言うやつだったんです。

受信機は小型のチャイムと

少し離れたところに置いておけるんですけど、

単三の電池が4、5本ほど必要なタイプでした。

それがなんでか知らないんですけど、

1ヶ月ぐらいですぐに電池が切れて

受信機から音が出なくなったんですね。

そんな状態が何回か続いたんです。

一応、受信機の電源を切ることはできたんですが、

それをやると必要な時に

チャイムが鳴らなくなる時があると思いまして。

(受信機の電源を入れ忘れたりして)

だからと言って、

その度に電池を変えるのも面倒くさいですし。

 

そう思っていたところに、

ふと思ったんですね。

そうだ。Amazonさんで新しいの見てみるかって。

そしたら、ワイヤレスチャイムと言うのが

いくつか見つかりました。

その中で、今回購入したのがこちら。

 

 

 

Amazon's choice に選ばれていた商品です。

送信機の方と受信機の方の2つセットで

1599円〜です。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20210517101219j:plain

 

既存のドアチャイムの上とかにこのように

貼り付けます。

両面テープがあるので、簡単に貼り付け出来ます。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20210517101321j:plain

 

その次にこちらの受信機を

身近のコンセントに接続します。

(ドアチャイムから半径数百メートル圏内で)

 

受信機の方が、コンセントタイプなんで

電池交換の必要がありません。

送信機の方は、ボタン電池1個が必要ですが

そこまで電池交換の頻度は高くないじゃないかな?

 

チャイムの音も何種類か用意されており

好きな音に変更することができます。

 

初期設定では、普通のチャイム音が

1回だけ鳴るので、それでいいひとは

特に何もしないでOKです。

 

初期設定でもそこそこの音が出るので

近くに居れば間違いなく聞こえますし

少々離れていても聞こえます。

 

それでは、また。

Copyright (c) 2018-2022 Kuunyan_takashi All Rights Reserved