†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常†

†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。†

MENU

撮り方一つで世界は変わる

こんにちは。

 

本日は、今月限りの特別企画である

スマホ写真講座の2回目です。

 

初回はこちら。

solitude-diary.hatenablog.com

 

前回は新しい機種にした方が

より簡単によりいい写真が撮れるようになる

と言うお話でした。

 

ですけど、そう簡単に

スマホを買い替えれるか

って言えば、そう簡単じゃない

と言う方も多いかと思います。

 

と言うことで、今回は

スマホを変えないで

写真を上手く撮る方法を

ご紹介します。

 

今回紹介するのは、

所謂基本中の基本のことなので、

既にご存知な方もいるかと思いますが、

お付き合い頂けると幸いです。

 

デジカメとかで

写真を撮ろうとした時に、

液晶画面の方に線が出ている

と思います。

これらの線が邪魔だと思う方も

いるかと思いますが、

実はそれらの線は

とても重要なものなのです。

 

それが、グリッド線

と言うものです。

 

縦と横に線が二本ずつあり、

画面を三分割していることから

三分割法と呼ばれています。

 

縦と横の線が

交差している点を

メインで写したいものを

合わせるといい具合に

撮れると言う方法です。

 

その他にも、画面の下1/3 や

画面の右側 1/3に

合わせてもいい具合になります。

 

また、そもそも

線を水平線と見立てて

写真が水平になるように

合わせて撮るのが基本です。

(水平ではないといい写真にならない)

 

これらの3つの活用法があるのが

三分割法です。

 

グリッド線はカメラの設定から

表示をオンオフすることが出来ます。

 

また、SONYさんの

Xperia と言うスマホでは、

プレミアムオートと言う

機能で撮影することが出来ます。

これはカメラを構えた時点で、

そのシーンを自動的に解析して

最適な設定に自動的にしてくれる

と言う機能です。

この機能を使えば、

簡単に綺麗な写真が撮れます。

 

iPhone では、

Adobe さんの Lightroom 

と言うアプリを使うと

いい写真に仕上げることが出来ます。

 

helpx.adobe.com

 

iPhone のカメラのままでも

いい写真は撮れるんですけど、

このアプリを使うことで、

シャッタースピードとか露出とか

細かい設定を弄ることが出来ます。

また、既に撮影した写真を

加工することも出来ます。

 

例えば、写真を撮ろうとした際に、

なんかちょっと暗い感じがする

という時には露出を上げて撮影する

といった感じです。

既に撮影したものにも

同様なことが出来ます。

 

皆さんもこれらの方法を使って、

いい感じの写真を撮ってみてください。

Copyright (c) 2018-2023 Kuunyan_takashi All Rights Reserved