†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常†

†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。†

MENU

カメラなどが大幅に進化した iPhone 14 Pro Max がやってきた。

こんにちは。

 

静まれい。

 

え?なんで?

 

えーい。しずまれい。

 

この紋所が目に入らぬか。

 

 

ここにおいでるお方をどなたと心得る。

 

時価総額世界一の大企業、天下の Apple 様に仰せられるぞ。

 

ははー。

 

と言うことで、

改めて皆さんこんにちは。

 

皆さんご存知かと思いますけど、

今日はなんの日でしょうか?

そうですね。

iPhone 14 シリーズの発売日ですね。

 

この度、かいちくんは

初めて予約開始日当日に

争奪戦に参戦したんですけど、

なんとか無事に勝利することが出来ました。

 

と言うことで、

お越し頂きましょう。

 

iPhone 14 Pro Max  さんです。

 

 

みてください。

これが、今回の  iPhone 14 Pro か

iPhone 14 Pro Max でしか入手出来ない

ディープパープルと言う新色です。

 

今まではスペースグレイに

してたんですけど、

この色もなかなかいいですよね。

 

今回は256GBを購入しています。

 

 

表面はこんな感じ。

 

 

iPhone 12 Pro Max と

比べると分かるかと思いますが、

所謂 M字ハゲとかと言われていた

上の方にあった部分が

iPhone 14 Pro Max  では

見当たらなくなってますね。

良くみると、

小さい楕円みたいなのがあるんです。

この部分が、ダイナミックアイランド

と言って、その都度、形とかを変えて

表示されるようになりました。

まあ、どんなのになるかは

詳しくは YouTube とかの

レビュー動画を見てください。

なかなか新鮮な感じで

僕は気に入りました。

 

 

裏面も iPhone 12 Pro Max と

比べてみました。

カメラの部分を見てみると

出っ張り具合が全然違うのが

良く分かるかと思います。

つまり、それだけ

カメラが進化したということです。

 

標準のカメラの画素数が

1200万画素から

4800万画素になりました。

数値的には約4倍になってますが、

実際には細かい部分で

より違いが出てくることかと思います。

 

今はまだ日本では使えませんけど、

アメリカとカナダでは

衛星通信が使えます。

それを使えば、

通信障害などで電波が

圏外になったとしても

お空が良く見えるところに行けば

テキストを送ることが出来ます。

それによって、

遭難しても救援を要請したり出来ます。

 

また、常時表示ディスプレイも

iPhone 14 Pro か iPhone 14 Pro Max 

では使えるようになりました。

ロック画面が常に表示状態になるわけです。

なんで、ずっと画面に

時計とかが表示されている状態になります。

いちいち、画面をタップする必要なく

ロック画面の通知とかを見ることが出来ます。

iPhone を触る必要がないので、

作業したままで画面を見るだけで

確認出来る。

これが、結構便利。

(少しだけバッテリーをくうけど)

 

画面の明るさも

さらに明るくなりました。

元々明るい方でしたけど、

それでも晴天の屋外だと

最大にしてもちょっと見ずらい

時とかがありましたけど、

これならばもうそんなことにはなりません。

 

動画にはアクションモード

と言うのが追加されました。

これをオンにすれば、

もうほとんど手振れしません。

今までだと走ったりしたら

手振れ補正を入れてても

ちょっとぶれたりしてたけど、

もうジンバルとかなしで

綺麗な映像が撮れます。

 

solitude-diary.hatenablog.com

 

iPhone 12 Pro Max の時でも

全てが桁違いの凄さでしたけど、

それでもまだちょっとあった

欠点がさらになくなったって感じ。

唯一の欠点を挙げるとすれば、

円安の影響もあって、

価格がすごいことになってることだけぐらい。

 

iOS 16 でも色々と世界は

変わりましたけど、

それに iPhone 14 Pro Max がきて、

もう後は何もいらないってほど。

Copyright (c) 2018-2022 Kuunyan_takashi All Rights Reserved