†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常†

†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。†

MENU

逆らえない時代の流れ

こんにちは。

 

悲しいなあ。

別れって。

こんなこと言ったら怒られるだろうけど、

個人的には二度と元祖のくるりんぱが

見れないよりもショックかもしれません。

 

なんで、皆さんも彼のことを

忘れないでいてほしいし、

それと同じくらいに忘れないでいてほしい。

 

iPod が販売終了になりました。

今ある在庫がなくなれば、

この世から消え去ってしまいます。

 

一世を風靡した iPod も時代の流れには

逆らえないということになる。

今はもう音楽はサブスクで聞く時代。

なんで、スマホで音楽を聴く時代。

 

iPod には僕も凄くお世話になりました。

高校生の時に音楽を聞いていたのは

今思えば、iPodではなく MP3プレイヤーでした。

 

その後、就職した後も iPod は買ってましたけど

iPod はそんなに使ってなかったですね。

すいません。

 

でも、iPod touch には凄くお世話になりました。

就職したくらいからお世話になりました。

合計で10年近くになります。

 

残念ながら今はもう重くなったし、

バッテリーも減りが早くなったので

使ってません。

でも、まだ家にあります。

売ろうと思ってたんですけど

まだ売れてません。

なんかまだ踏ん切りがついてないんだと思います。

まだ何かあった時に使うかもしれないって感じで

念のために取っておいてます。

今はどこにいったか分からなくなってますが、

まだどこかにあるはずです。きっと。

今、売ってもそこまで安くない値段で

売れるでしょうけど、売るつもりはないです。

(完全には言い切れないけど。)

 

回線契約をしないでも使える。

お金さえあれば誰でも買える。

それが iPod touch の人気の理由です。

 

今は簡単に中古の iPhone が手に入りますし、

povo とか楽天モバイルとかで

安く回線を維持することも出来ます。

 

でも、それでも iPod touch を

なくしていい理由にはならない気がする。

まあ、実際もう売れてないんだろうし、

もう新しいやつを作るメリットも薄いかもしれない。

でも、やっぱりなくなるのはさみしい。

 

就職したくらいからずーっと毎日、

家にいる時は使ってましたからね。

一日の半分くらいは触ってましたからね。

 

だから、出来ればもう買わないでほしいくらい。

そうなれば世界に残り続ける。

まあそれでも少しぐらいの延命にしか

ならないでしょうけど、

それでも少しは抵抗したい。

まだ消え去るには早いと思うんだ。

Copyright (c) 2018-2022 Kuunyan_takashi All Rights Reserved