カッペぼっち底辺ブロガーの日常

カッペぼっち底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

僕が QUEEN に出会ったきっかけ

こんにちは。

 

はてなさんからこんなのが届いた。

 

トピック「ボヘミアン・ラプソディ」について

 

今、ボヘミアン・ラプソディー という映画が

上映されていることをご存知でしょうか?

www.foxmovies-jp.com

 

 

 

 

 

イギリスの大人気ロックバンド Queen のボーカルである

レディ・マーキュリーさんの生き様を描いた作品だ。

 

皆さんは Queen のどの曲が好きですか?

第1弾の楽曲総選挙の結果がこちら。

www.foxmovies-jp.com

 

 

 

 

 

僕は、Don't stop me now とか  somebody to love とかかな。

 

僕が知っているのは、Jewels というアルバムの収録曲だけ。

5年ほど前に職場の上司に僕が Queen の曲を聞いていることがバレて

凄く嬉しそうにいろいろと話しかけられたけど、

僕には Queen に関する知識なんてなかった。

だから、話にはついていけなかった。

ただ、Jewels というアルバムに出会ってそれを聞いていただけなのだ。

 

その出会いは正しく、奇跡だった。

Jewels の名に相応しい奇跡だった。

 

Jewels というアルバムが発売されたのが 2004 年。

当時、14歳。中学2年生の時だ。

 

たまたまイオンに買い物に行った時である。

未だにジャスコの名が忘れ去れないイオンにである。

当時の僕は音楽を聞くために CD を買っていた。

そうしないと家で音楽を聞いて楽しむことが出来なかった。

CD屋さんに行ってCDを買わないといけなかった。

でも、定期的に小遣いをもらっていなかったので

CDはなかなか買えなかった。

当時の僕にとっては高級品だった。

どうしても、買いたい。

時がどれだけ経っても。

そんな曲がある時しか買えなかった。

 

そして、運命の日が来る。

イオンにある CD屋さんに行った時である。

今は違うテナントになっている。

これも時代の流れである。

何かお目当ての曲があったのか、なかったのかは覚えていない。

CD屋さんに入って、CDを漁っていた時である。

店内のBGM で I was born to love you が流れてきたのである。

2004年にフジテレビのドラマの主題歌になった曲である。

そのドラマは見ていなかった。

でも、その曲は知っていた。

どこかで、そのドラマのクライマックスみたいなシーンの映像を見た。

その時にバックグラウンドで流れていたのがその曲である。

その曲が人気だという情報をどこかで得たのである。

CD屋さんに居た時にはもうドラマは終わっていた。

でも、その流れている曲を聞いた瞬間に

ああ、ドラマの主題歌のやつだ。

と頭の中で思い出したのである。

その時は、ふーん。その曲も今売っているんだ。

としか思わなかった。

でも、その次に We will rock you が流れたのである。

声を聞く限り、同じアーティストみたいである。

その瞬間に興味が出た。

この有名な曲もあのアーティストさんが歌っているの?

ということはもしかしたらこのアーティストさんは凄いのかな?

調べてみると、どちらもJewels というアルバムに収録されていた。

そう。店内で流れていたのが Jewels の楽曲だったのだ。

勢いで買ってしまった。

 

そして、家で聞く。

そして、見事にはまる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14年ぶりに会ってみました。

今でも元気に生きていた。

後世に残したいアルバムです。

 

神の導きだと思う。

このアルバムに出会えたことは本当に良かった。

初めての洋楽がこれである。

素晴らしい出会いをどうもありがとうございました。

ちなみに、ボヘミアン・ラプソディーという映画があるという情報で

レディ・マーキュリーさんが亡くなられていたことを初めて知りました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

僕は今でも Queen が好きです。

これからも忘れないでしょう。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved