カッペぼっち底辺ブロガーの日常

カッペぼっち底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

まちかいぎのおしごとを終えて

こんにちは。

 

報告が遅れて申し訳ありません。

今日から1週間前に石川県の津幡町でニコニコ町会議2018 が開催されました。

chokaigitour.jp

 そこで、まちかいぎのおしごとをやらせていただきました。

solitude-diary.hatenablog.com

町ユーザー記者というやつです。

その項目のところに僕の名前があります。

 

では、おしごと内容をご覧ください。

 

 

 

 主に上記の2記事を執筆させて頂きました。

 

その他にも順次 YouTube の方へ動画を上げますので良かったらご覧ください。

www.youtube.com

宣伝が終わったところで、本題の報告を行います。

当日の町会議の様子は上記の記事にて執筆しましたが、ご覧になれば分かるようにかなり内容を削ったダイジェスト版となっています。

 

ということで、上記に収まらなかった細かなネタを報告いたします。

 

まず、上記の最初の記事にあるように当日は町営バスが終日無料になっていたわけです。(役場前乗り降りに限り)

そこで津幡駅から町営バスに乗り込んだのですが、バスの運転手はそのことを知らなかったのです。

僕の前に居た人が事情を説明し、証拠となるパンフレットを見せて無事無料で降りることが出来ました。

 

会場に到着すると、すでに20名くらい人がいました。

彼らは一般参加者でした。開場の約4時間前からお疲れ様です。

 

運営さんの集合の呼びかけでおしごとにつきました。

会場となった津幡町の福祉センターの中はすでに冷房が効いている状態でしたので、とても助かりました。

外は33度ほどです。風が少し吹いていたのでそこまで暑さは感じませんでしたが、長くいると危険であることには変わりありません。

ですから、冷房が効いているオアシスがあるのは本当に助かりました。

 

町会議の会場が福祉センターとサンライズ津幡と2か所に分かれていました。

それぞれを結んでいたのが無料のシャトルバスです。

20~30分に1本の間隔で運行していました。それが、5コースあります。

それが午後1時30分から午後10時まで運行していたわけです。

本当にご協力ありがとうございました。大変助かりました。お疲れ様でした。

 

併催していた津幡町の八朔まつりの方が人が多かったです。

老若男女幅広い人達がいて地元のお祭り感がとてもよかったです。

でも、祭りの熱気は町会議の方が圧倒的に凄かったです。

 

町会議が終わったのが午後8時ぐらいでした。

その後も八朔まつりで花火大会をやるとのことで、町会議の後にそちらに行く方もいました。

 

町会議で一緒にお仕事に励んでくれたボランティアスタッフ勢から LINE のグループに参加しないかとのお誘いがありましたが、僕は参加しませんでした。

LINE が好きじゃないから。

雑談の一言一言でいちいち通知がうざいのよ。

通知を切ればいいのだけれど、それならばそもそもグループに入る必要ないよね。

ということで、僕は参加しなかった。

 

ボランティアスタッフは、名前が分かるように名札みたいなものを下げていた。

名前はハンドルネームでOKだ。

白紙の状態で運営さんからもらうので、自分で名前を書き込むことになる。

中には、小さくSNSのアカウント名なども書いて名刺代わりにも使っている方もいた。

 

僕は、町会議が終わったら津幡駅に戻ることになる。

翌日は仕事だからね。

その時間にはもう町営バスは運行していなかったので、無料のシャトルバスを待つことになる。

しかし、待てど暮らせどバスは来るが全て八朔まつりの会場行きである。

そんな状態が4本近く続いた。流石に不安になる。

タクシーを呼ぶべきか。どうするか。

結局、その次に来たやつが津幡駅行きだったので無事に帰ることが出来た。

家に帰るまでがなんとかと言う。

本当にそうだなと実感した。

 

今回のおしごとは貴重な体験となった。

本当にありがとうございました。

強いて言えば、記事にコメントがなかったのが残念だったかな。

それでは、また。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved