†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常†

†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。†

MENU

素材の力を活かしてみよう。

こんにちは。

 

solitude-diary.hatenablog.com

 

以前紹介したように、

新しく iPhone 14 Pro Max を

買ったんですけど、

肝心な写真の方を

皆さんにまだ

お見せしてませんでしたね。

 

どうせなら何か

新しいものを撮ろうと

思っていたら、

妹がりーちゃんを

連れてきたので、

皆さんに今のりーちゃんの

様子をお見せ致します。

 

*以下の写真は

いずれもはてなフォトライフに

アップロードするために、

ある程度劣化されています。

ご了承ください。

 

 

 

まずは、iPhone 14 Pro Max 

で撮ったものです。

上のものが、広角レンズでズームした状態、

(2.8倍)

下が標準レンズで撮影しています。

 

 

こちらは、妹さんが

りーちゃんと遊んでいる状態です。

こちらも広角レンズでズームした状態です。

 

ここまではどれも

1200万画素です。

 

 

こちらは、iPhone 14 Pro Max の

標準レンズの4800万画素で

撮ったものです。

 

違いが分かりますか?

 

僕は iPhone 14 Pro Max で

劣化する前の撮影した元の

状態のやつを見て比較して見ましたが、

4800万画素の方が

なんかより綺麗な感じが少ししました。

 

りーちゃんは5ヶ月になり、

寝返りが出来るようになったみたいですが、

元の体勢に自分では戻れないみたいです。

 

4800万画素のやつを撮るためには、

iPhone 14 Pro か

iPhone 14 Pro Max で、

カメラの設定から

Apple Pro RAW をオンにして、

カメラのアプリを立ち上げて、

RAW と表示されているのを

タップしてオンにする必要があります。

 

ファイルサイズが結構大きくなるので、

容量にご注意ください。

 

このRAW と言うやつにすることで、

いつも以上に編集アプリで

ゴツゴツの編集をすることが出来ます。

無農薬野菜みたいな感じで、

野菜本来の素材の良さを

楽しめるようになっています。

 

スマホで写真を撮ると、

どうしても内部で処理がされてしまい、

その素材そのものの良さが

少し削がれてしまう可能性があります。

それを防ぐのが、このRAWと言うやつです。

これを使うことで、

内部で処理がされていない生の

撮影データをそのまま保存することが出来ます。

よって、そこから自分の好きなように

編集アプリで味付け出来るのです。

(前回紹介した Lightroom のアプリなどで)

 

join.biglobe.ne.jp

 

より高みを目指してみたい方は

ぜひ挑戦してみてください。

と言うことで、スマホ写真講座の最終回でした。

Copyright (c) 2018-2022 Kuunyan_takashi All Rights Reserved