カッペぼっち底辺ブロガーの日常

カッペぼっち底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

C95初心者奮闘記  #18 列移動時には手を挙げるという暗黙のルール

こんにちは。

 

コミケと言えば、始発ダッシュが有名です。

始発電車に乗ってきてりんかい線国際展示場駅に着いた人達の

先頭勢がダッシュして駆け抜けていくやつです。

TwitterYouTube などで見たことがある人も多いですよね。

 

毎回、コミケが始まるとその映像をどうしても見てしまう。

その映像を探してしまう。

僕だけでしょうか?

コミケの風物詩としてどうしても見たくなるんだよね。

 

でも、始発ダッシュは迷惑行為である。

そもそも始発ダッシュの映像は駆け抜けていくところしか捉えていない。

その後の様子を見たことがあるだろうか?

実は、意外な結末が待っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 4分35秒くらいから始発勢が到着して始発ダッシュが始まる。

しかし、その努力はすぐに水の泡になってしまう。

駅を出るとすぐにコミケのスタッフに制止させられ、

そのまま待機列を形成させられる。

その後はゆっくりと既存の待機列まで誘導される。

到着すると既存の待機列に連結される。

 

始発電車で始発ダッシュしたとしても、

入場待機列の最前列に並ぶことは出来ないのだ。

始発電車の到着時刻よりも早くに現地に到着している勢に

最前列は既に取られている。

なので、始発ダッシュしてもそこまでの得はないのである。

 

それでは本題に入ろう。

9分25秒くらいから始発電車の第2勢が到着する。

東展示棟へ行く列が分岐して別のところに移動するのだが、

その時に手を挙げているのが確認できる。

 

”列の移動時には手を挙げる。”

 

これがコミケでは暗黙のルールとなっているようだ。

そんなこと諸注意にも書いてなかったけど。

列が移動しているということを周りなどに周知させるためだとか。

でも、映像を見ると違う人達まで間違った方に誘導させないためのようにもみえる。

誰か詳しい理由とか教えてください。

 

大手のサークルに並ぶ時も待機列が長蛇の列になる時がある。

待機列がホールの外にまで伸びることもある。

でも通路などを開けておく必要があるため、

待機列が途切れ途切れになる時がある。

そうした待機列に並んでいる時にも

列の移動時には手を挙げるというルールが発動する時がある。

 

逆に言えば、西の展示棟にある大手ではないサークルに行くだけならば

そのルールは知らなくても問題ないとも言える。

もちろん、知っておいた方がいいことに変わりはないが。

 

あくまでも、上記の映像から分かることはC94の2日目の様子。

C95以降では変わることもある。

 

横断歩道を渡る時は手を挙げて渡れと子供の頃には習った。

それと同じような理由でコミケでもルールとしてあるんだろう。

 

 

コミケのスタッフさんの雄姿が見て取れました。

いつもお疲れ様です。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved