カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガー

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常

カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。

必ず連れて来てみせる

こんにちは。

 

東京では、桜がもう咲いたところがあるみたいですね。

まだ2月なんですけど、

もう桜って咲くんですね。

いつだって、桜を見ると

心が浄化されますよね。

コロナ禍の今こそ、桜って必要な存在なんだと思うんだ。

桜が咲く。

この時が来るのを首を長くして

待っていた人もいるんじゃないかな。

まるで、キリンのように。

と言うことで、今回はこちら。

 

www.nhk.or.jp

 

明智光秀さんの生涯を描いたNHK大河ドラマ

凄かったです。

最終話しか見てませんが、本当に凄かった。

最終話は、皆さんご存知の本能寺の変が描かれました。

どういったものだったかは知っていると思いますが、

大河ドラマで改めて見ると、

今までと何か違った見方が出来るようになりました。

 

とりあえずまずは、OPを聞いて下さいな。

 

このOPだけでも、世界観が凄くないですか?

壮絶な争いを制した前回王者が登場してくる時に

流す曲として合う。

そんな感じがしません?

これだけをおかずにして、

ご飯が食べれちゃうレベル。

 

昨日、総集編が放送されました。

編集で内容がちょっとだけ

変わった感じになりましたが、

味付けをちょっと変えるとまた違った味になる感じで、

総集編も総集編でよかったなあと思います。

総集編も最終話の部分しか見てませんが。

 

www.amazon.co.jp

 

今からでも全部、見れちゃうんだな。

Amazon Prime Video だと。

有料チャンネルになりますけど、

チコちゃんとか、その時は歴史が動いたとか、

映像の世紀とか、ドキュメント72時間とかも

一緒に見れちゃうんで、お得だと思うんです。

 

十兵衛(明智光秀のこと)が、

織田信長に酷い仕打ちをされるところとか、

本能寺の変を起こす決意をする時の十兵衛とか、

十兵衛に謀反を起こされたことを知った時の織田信長とか、

最後の最後に織田信長から最後の命令を受けても

動揺とかせずに、粛々と本能寺に火を灯した森蘭丸とか、

彼らの表情とかが凄かったです。

 

最終話だけでもいいんで、

とにかく見てみるといいです。

今までと違う視点で見れるんで、

見た後には今までと違った世界が

そこには広がっているかもしれません。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved