†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常†

†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。†

MENU

かっこいい冬の男たち

こんにちは。

 

今日はバレンタインの日ですね。

バレンタインと言えば

チョコを貰える日でもあるわけですが、

僕はあんまり欲しいとは思ってない派なんですね。

(まあ、そもそも誰からも貰えないんだけど)

 

チョコを貰ったら

当然食べないといけないですよね。

(食べ物なんで)

別にチョコが嫌いって訳じゃないんです。

でも、好きでもないんですね。

誰かに貰ってまで、チョコを食べたいか

って言われるとそうではないですし。

しかも、バレンタインの日に貰ったら、

ホワイトデーにお返ししないと

いけないじゃないですか。

わざわざ買いに行くのも面倒ですし、

どれにするか選ぶのも面倒ですし。

それなら、わざわざ貰えなくたって

いいじゃないですか。

 

ということで、今回は

ホワイトのお話。

 

皆さんはショーン・ホワイト選手を

ご存知でしょうか。

 

ja.wikipedia.org

 

今やっている北京冬季オリンピック

現役引退した選手なんですけど、

(もう引退したので、選手と言っていいか

どうかは微妙だけど)

 

この方は本当に凄いんですね。

と言うことで、

今週のお題「復活してほしいもの」

 

平野歩夢選手が北京冬季オリンピック

スノーボードハーフパイプ

金メダルを獲得しましたね。

 

オリンピックの舞台で、

彼しか出来ないトリプルコーク1440を

完璧に決めたのが大きいんですけど、

それ以外でも高さがすごかったですね。

5m 飛ぶとか素人の僕とかから見ても

凄さが一目瞭然でしたね。

 

そんなトリプルコーク1440なんですけど、

スノーボードハーフパイプの技の名前って

どれもカッコいいですよね。

なんとか1080 とか、なんとか1260 とか。

フィギュアスケートのやつよりも

かっこいいですよね。

中でも1440のかっこよさ半端ないですよね。

どんな言葉の最後にも

"1440(フォーティンフォーティー)"  

って付けちゃえばカッコ良くなる説ないですか?

 

"おーいお茶1440" とか、

"伯方の塩1440"  とか

どうですかね?

 

といった感じの技とかがある

スノーボードハーフパイプ

平野歩夢選手などとライバル関係にあったのが

ショーン・ホワイトさんでした。

 

この人の凄さを一言で言うならば、

2006年のトリノオリンピックから

金メダル取ってますからね。

2022年の北京オリンピックにも出ましたから

何年間現役で選手やってんだって話ですよ。

しかも、北京オリンピックでも

4位に入賞してますからね。

3位とはわずか2点ぐらいしか

離れてませんでしたし。

アメリカの選手では圧倒的な1位)

 

今ではかいちくんよりも

年上の年齢になったそうですが、

それでも、今でもトップレベルの

選手で居続けていた訳です。

 

毎年やっている WINTER X GAME では

2002年から金メダル取ってます。

 

前回の冬季オリンピック

平昌でも金メダル取ってました。

 

2009年 にはダブルコーク1080と言う技を

彼が初めて披露したそうです。

その当時では今のトリプルコーク1440

みたいに彼しか出来ない技だったそうですが、

今ではもう最低限の習得必須レベルになってます。

 

そう言う意味では、

このスノーボードハーフパイプの競技を語る上で、

この方のことを語らずにはいられないでしょう。

 

第二の平野歩夢選手や

ショーン・ホワイト選手が

生まれる場所が WINTER X GAME と

言えるかもしれません。

そんなのが毎年見れるって凄くないですか?

皆さんも是非とも見てみてください。

凄く面白いですよ。

 

 

P.S.

NHKの放送が途中でサブチャンネルに移行して

平野選手の金メダルを取る瞬間が見れなかったって

怒っている人たちがいるみたいですけど、

サブチャンネルに移行するとは言え、

最後まで放送してくれるだけ

とてもありがたいことなんですよ。

 

今の民放は本当に酷いですよ。

放送時間が来たら試合の途中でもぶった切りで

放送終了しますからね。

後で放送するなんとかっていう番組で

試合結果放送するから見てねの一言だけで

放送終了しますからね。

 

その点で言えば、

サブチャンネルに変わるとは言え

最後まできちんと放送してくれますからね。

NHKさんは。

 

きちんと移行する前に何度も

移行するからとお知らせしてくるし、

移行した後も移行する方法を

分かりやすい映像付きで丁寧に

教えてくれますからね。

チャンネルで一つボタン押すだけです。

誰でも簡単に出来ますよね?

 

今回だけでなく、

NHKでのスポーツの放送とかだと

途中でサブチャンネルに移行することなんて

よくあることですからね。

 

見逃しても、後でいくらでも

ニュースとかで映像見れたりするじゃないですか。

 

その点、今の民放は酷いですよ。

全国大会の高校サッカーの試合とかでも

普通に途中で放送終了してきますからね。

いつだったか忘れましたけど、

星稜の試合でPK戦にまでもつれたんですけど、

そのPK戦の途中で放送終了しましたからね。

 

なんとかネット配信があったんで見れたけど、

地上波ではその後、

その日の地方でのローカルニュースぐらいでしか

映像を確認することが出来ませんし。

まあ、その試合はPK戦で負けたんですけど。

(放送終了してからわりとすぐに)

 

でも、やっぱり最後までリアルタイムで

見たいですよね。

(試合途中で放送ぶった切りはあり得ない)

 

だから、サブチャンネルでも

最後までやってくれるNHKさんはいい。

民放よりも。

Copyright (c) 2018-2022 Kuunyan_takashi All Rights Reserved