カッペぼっち底辺ブロガーの日常

カッペぼっち底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

郵政民営化してよかったのか?

なんか、話が違うんじゃない?

と言いたくなる時ってあるよね?

でも、そんなことを口にすることが出来なくて

やるせない気分になったことないですか?

 

www.nikkei.com

 

 

 

 

 

 

確かに人手不足なのは分かるよ。

大変なのは分かるけれど、

なんか郵政民営化してからサービスが低下してきてない?

こんなはずじゃなかったのに。

サービスは低下しないって言っていたのに。

なんでこうなるの?

 

郵政民営化したのが2007年か。

今でも、地元にある郵便局は営業を続けている。

町で一つだけの郵便局だ。

なくなっていない。その点は合っている。

でも、サービスは低下した。

 

郵政民営化する前は、1日に2回郵便配達があった。

午前と午後の1回ずつだ。

地元の町の郵便局から郵便配達されていた。

でも、郵政民営化で変わってしまった。

 

郵便配達は1日1回になった。

管轄が変更され、隣の隣の市からの郵便局からの配達になった。

なので、僕の地元に来るのは午後の3時頃。

そんな時間帯に家にいることはほとんどない。

なので、ほぼ100%再配達となる。

 

再配達も郵政民営化は、再配達の手続きなしで再配達してくれた。

なにもしなくても、勝手に再配達してくれたのだ。

でも、今はそんな融通は利かない。

郵便局に取りに行くことも出来るが、

今は隣の市の郵便局まで行かないといけない。

近くにある地元の町の郵便局に行っても無駄なのである。

 

Amazon の配達のヤマト運輸さんの割合が低下したことで、

日本郵便さんのお世話になることが増えた。

でもヤマト運輸さんの方が融通が利くんだよね。

それは、仕方がないのは分かるよ。

完全な民営企業じゃないんだから。

 

でも、郵政民営化前と比べるとなんか違くない?と思ってしまう。

 

切手の値段も上がった。

消費税などが上がったから仕方がないのだけれど。

でも、それによって家にあった50円切手は無駄になった。

まあ無駄にはなってないんだけど、

それを貼ったところで値段が足りないから配達してくれない。

つまり、郵便局に行かないといけなくなった。

まあ、もともとハガキとか封筒とか家に用意してないことが多いから、

結局は郵便局に行かないといけないのだけれど。

 

こうなるんだったら、郵便事業だけ国営化したら?とも思わなくもない。

 

少し前にスマートフォンの画面が割れて修理に出したことがあった。

修理から戻ってきたのだけど、その時が日本郵便だった。

早くそれを使いたかったから、荷物を追跡してた。

調べたら配達の管轄である隣の郵便局にもう来ているのに、

配達されていなかった。

日曜日は配達休みだったんだね。

その時は電話連絡してその郵便局まで取りに行った。

荷物を受け取ってからこの郵便局まで来るのに2、3日かかっていた。

でも荷物を取りに行った時、昨日ぽちったばかりの

Amazon PrimeDay の商品も届いていたのだから Amazon さんは凄いよね。

 

出来るだけ早く荷物や郵便を受け取りたい時ってあるんです。

そういう時は速達で送ってくれればいいのだけれど、

僕たち受け取り手がそれを選べない時もある。

人手不足なのは分かるけれど、安易に配達を平日のみにしないでほしい。

そのためならば、価格転嫁はもちろん受け入れるよ。

まだ他に有効な手段はないのかな?

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved