カッペぼっち底辺ブロガーの日常

カッペぼっち底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

逞しい姿を見せてくれてありがとう

こんにちは。

本日未明にロシアワールドカップでベスト8を目指した戦いが行われた。

 

「ベルギー vs. 日本」

twitter.com

 

また、奇跡を起こしてくれた。

コロンビア戦では運の良さも味方したから奇跡とは個人的には言えるかどうか微妙だと思うけれど、奇跡だった。

 

次のセネガル戦では底力を見せてくれた。

最後まで諦めずに戦った姿勢に感動した。

 

 

ポーランド戦は残念だった。

まあ、仕方がなかったよね。

 

そんなこんなで決勝トーナメント初戦がベルギーだった。

大敗する。

奇跡が起こるかもしれないけど、たぶん無理だ。

そう思っていた。

けれど、奇跡は起こった。

これこそ正真正銘の奇跡だった。

後半途中で2-0でリードしてたんだもの。

そんなん出来ひんやん普通。

出来る?

言うといてや。出来るんやったら。

日本代表の2得点、どちらも素晴らしいゴールだった。

半端ないって。

こんなん手の平返しするしかないやん。

あんな試合見せられて叩くこと出来ひんやん普通。

出来る?

このフレーズをまだ使える時が来るかもしれないって以前、書いてたらほんまにその時がやってきた。

半端ないって。

最後はオーストラリア戦の時みたいに後半の終盤に3失点してしまったけど、仕方がない。

最後の後半ロスタイムであそこまで早く走れるのは地力の差だ。

そればかりはどうしようもない。

でも、見事な完全燃焼だった。

本当にいい試合だった。

ポーランド戦でのいろいろを見事に吹き飛ばした。

そんなん出来ひんやん普通。

言うといてや。出来るんやったら。

これで、ロシアワールドカップの日本代表の戦いは終わった。

でも、これからの可能性を見せてくれたそんな気がする。

未来に明るい希望が持てる。そんな戦いだった。

カタールでリベンジしようじゃないか。

そのために、日本代表の世代交代を活発化していかないと。

本田圭佑さんは言った。

これで、代表は最後になるだろうと。

始まる前からそれは分かっていたけれど。

でも、いざその言葉を聞くとなんか寂しくなるね。

本田圭佑さんだけじゃない。

カタールへは難しい方もまだいる。

彼らが去ったら誰が日本代表のチームを支える?

これからの日本代表を支える若い力が必要だ。

カタールでリベンジ出来る日本代表にしよう。

これからの日本代表のより一層のご活躍を

期待しています。

それでは、また。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved