†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常†

†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。†

MENU

夢の展開しかない

しわーす。

 

この挨拶に飽きてきた人も

いるかもしれないが、

今回も引き続きカタール。

 

我らが日本代表が

決勝トーナメント進出を

決めたわけだが、

ついにベスト16のメンバーが出揃った。

 

日本代表の決勝トーナメントの

初戦の相手はクロアチア。

前回大会の準優勝国でもある。

 

それに勝つと、日本代表では

初めてのベスト8となる。

 

そこで次に戦うことになるのが、

ブラジルか韓国である。

 

ブラジルは言わずもがな、

サッカーがめちゃくちゃ強い国である。

ブラジルと戦って

勝ったことはまだ一度もない。

また、ワールドカップの舞台で

戦ったこともまだないはず。

そんなブラジルと

戦えるだけでも光栄なのだが、

既に今大会ではドイツとスペインとも

戦っている。

 

強豪国と一度の大会で

ここまで戦えることは

そうそうない。

狙っても出来ない。

どれだけ引きが良すぎるのか

という話である。

 

また、万が一韓国が勝てば

ワールドカップの舞台で

日韓戦をやることになる。

 

そんな韓国は今大会の予選の最後に、

ポルトガルを逆転して勝っている。

これは日本がスペインに勝ったぐらい

めちゃくちゃヤバい。

 

今まで何回も日韓戦はあったが、

ワールドカップで戦ったのは

恐らくまだないはず。

ゲームで意図的にセッティングでも

しない限りは起こらないような

組み合わせである。

 

予選のグループリーグでは、

システム上、同じ組みには

どうしても入らないようになっているし、

韓国が決勝トーナメントに進出するのは

凄く稀である。

 

日本もそう簡単に出来ない。

何で、この二国がともに

決勝トーナメント進出を決めるだけでも

そうとう稀である。

 

さらに、トーナメントの組み合わせ的に

当たる組み合わせになるのも

確率的に高い話ではないはず。

 

だから、もうこれ以上ない

夢の展開である。

もちろん、ドイツとスペインと

ブラジルとも戦えるだけでも

夢の展開である。

 

ちなみに、今大会では

オーストラリアやモロッコも

決勝トーナメント進出を決めた。

それだけでも凄い展開なのである。

 

なので、今大会が

どれだけ異様なのかという話である。

今までと違う時期に

違った気候なところでやっている

というのが関係してないはずはないだろう。

でもなきゃ、ここまでならないって。普通。

 

もう今大会、面白すぎる。

やっぱり、ワールドカップは最高だ。

Copyright (c) 2018-2023 Kuunyan_takashi All Rights Reserved