カッペぼっち底辺ブロガーの日常

カッペぼっち底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

無理やり押し進むのはやめよう

こんにちは。

 

現在、東京ビッグサイトコミックマーケットが開催されている。

C94 だ。

2018年8月10日から12日までの日程となっている。

 

昨日からいろいろとC94のレポートが上がっている。

昨日が初日である。

初日と言えば、始発ダッシュを見るのが恒例だ。

毎回見てる。

毎回、同じ感じなのだから毎回見る必要なんてないのに見てしまう。

そんな中毒性ない?

コミケの初日の始発ダッシュを見ないと気がすまないというある種の病気だ。

 

Twitter でも C94 のイベントレポートが上がっている。

twitter.com

その中で見つけたのがこれだ。

 

 

 ”コミケは戦場だ” とよく言われるけれど、この動画を見てやっと分かった。

これは確かに危険だ。すごく危ない。

早く前に行きたいという気持ちは分かるけれど、どうしてこんな風になってしまうのか。

なぜ、無理やり押し進もうとするのか。

本当にやめてほしい。

人混みで詰まってて前に進める状況じゃないのは見れば分かるじゃない。

なのに、なんでそんなことするの?

そんなことしたって、前に進まないよ。

大人しく、前に進むのを待つしかないのよ。

どうして、それが出来ないの?

 

超会議というイベントに行った時に僕も経験した。

前に屯している集団がいて前に進めないのに、僕の後ろいた男性が僕を後ろから無理やり押したのだ。

突然、そんなことされたものだからびっくりするし、最悪転んだりするよ。

将棋倒しというものをご存知ないのか。

人間ドミノで死亡した事例もいくつもあるんだよ。

 

東京駅で、京葉線に乗るために下りエスカレーターに乗っている時にも同じようなことがあった。

右側で立っていたという状況だった。

その時の僕は、それが普通であった。東京では違うということを知らなかった。

突然、後ろから衝突された。

相手は無言である。

その時は、リュックを背負っていたこともあってなんともなかったけど。

手摺につかまっていなかったら転んでいただろう。

 

危険な行為であることを認識してほしい。

無理やり押し進むのはやめてくれ。

ちゃんと、一言声をかけてほしい。

前行きたいから通してくれと。

そうしたら、道開けてあげるのに。

それをしないで、無言で押し進むのは本当に勘弁してほしい。

それでは、また。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved