†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常†

†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。†

MENU

小さな1歩でも未来は変えられる

こんにちは。

 

日本では大型の台風14号が通過したり、

台湾では大きな地震が起きたりと

色々とありましたが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

いざそういう大惨事が起きると、

自分の命も大事だけど、

自分よりも誰か大切な人を守りたい

とかって思ったりすることって

ありますよね。

よく、ハリウッド映画とかで。

 

ということで、今回は

 

tiwomotomeru.hatenablog.com

 

僕らの母なる大地である

ちきゅうを守ってみようと思います。

 

■説明しよう■
ちきゅうくらぶとは、誰かのお役に立てるかっこいいヒーロー戦隊なのである。
上記のリンクから誰でも簡単に入隊出来るらしいぞ。
 
そんなこんなで、
今回のテーマである
絶滅危惧種なんですけど、
それって一体誰が決めてるんだい?
と疑問を持つかと思います。
 

www.iucnredlist.org

 

上記にあるように、IUCN という団体が

認定を行なっています。

そこで認定されたのが、

IUCN  レッドリストというやつになります。

それが、絶滅危惧種になるわけです。

現時点では、41000種以上が登録されています。

 

そんな多くの絶滅危惧種を

守るなんてそんなの

僕らじゃ到底無理な話だと

思う人もいるかも知れません。

でも、ドラえもんがいなくても、

デロリアンがなくても、

未来を変えることは出来ます。

 

それがこちら。

turnertankers.org

 

1。 お住まいの地域の絶滅危惧種について学びます。

2. 国立野生動物保護区、公園、またはその他のオープンスペースを訪問してください。

3. あなたの家の野生動物を友好的にしなさい。

4. 在来の植物は、在来の野生生物のための食糧と避難所を提供します。

5. 除草剤および殺虫剤は素晴らしく見るヤードを保つかもしれないが、実際は多くのレベルで野性生物に影響を与える危険な汚染物質である。

6. 運転するときに減速します。 

7. リサイクルし、持続可能な製品を購入します。 

8. 絶滅危惧種や絶滅危惧種から作られた製品を購入することはありません。

9. 野生動物に嫌がらせをすることは残酷で違法です。

10. 野生生物の生息地を保護する。

 

ウクライナの支援と同じように、

支援と言ってもいろんな形があります。

大なり小なりとありますが、

大事なことは効果的な方法を

続けることです。

 

絶滅危惧種を守るためには、

絶滅に繋がる行動を慎みましょう。

保護に繋がる行動を支援しましょう。

どんなに小さな一歩でも、

それらを続けていけば、

効果が必ず出て来ます。

なので、続けやすいことから

始めてみましょう。

現状を知ることが

まずは最初の一歩になります。

それだけでも大事な一歩になるのです。

 

上記の IUCN に寄付したりと

出来ることはたくさんあります。

自分に合ったものを選んで、

自分にとって続けやすいものを

続けましょう。

それが、未来を変えることに繋がるのです。

Copyright (c) 2018-2022 Kuunyan_takashi All Rights Reserved