†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常†

†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。†

MENU

新しく開業した新富山口駅に行ってみた。

こんにちは。

 

今日、4月4日は写真シールの日らしいです。

写真シール機を開発している

現在の日立ソリューションズさんが、

制定した日とのことです。

写真シール機とは、プリクラ機と同じやつですが

プリクラというのは別の会社の商標らしいです。

(株式会社アトラスさんのプリント倶楽部から)

 

ということで、今月も

はてなスマホ写真部の記事を

書いていこうと思います。

 

今月のテーマは、

「初めて出会った!●●をスマホにおさめました。」

です。

 

そのテーマの記事でお送りするわけなんですが、

皆さんに先に謝っておかなければ

いけないことがあります。

 

今からお送りするのは全て

今月撮影したものではありません。

先月のものです。

しかも、撮影に使用したのは

スマホではなく一眼レフカメラです。

 

元々、はてなスマホ写真部の記事として

使う予定ではなかったものです。

記事を作成するのが遅れたのが原因です。

ちょうど、テーマに合ってたのもあって、

今回このようなことになりました。

もう一度ちゃんとしたやつでやりますんで、

今回はお見逃しください。

 

まあ、既にタイトルにある通りなんですけど、

2022年3月12日に富山県で

とある駅が新たに開業したことを

皆さんはご存知でしょうか?

それが、新富山口駅です。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404132830j:plain

 

ちょうど開業日に、富山駅にやってきました。

 

駅名標を見ると分かるように、

新しく開業した新富山口駅は

富山駅の隣駅になります。

前までは、富山駅の隣駅は

東富山駅でしたが、

その駅との間に新しく出来ました。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404133051j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20220404133106j:plain

 

早速、列車に乗って

隣駅に向かいたいと思います。

と思っていたらなんか豪華な列車が

やってきました。

こちらは、富山県のあいの風とやま鉄道が

運行する観光列車の一万三千尺物語です。

ちょうど、本日は土曜日なので

この列車が運行しています。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404133353j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20220404133400j:plain

 

その列車の隣にまた変わった列車がやってきました。

とやま絵巻というラッピング列車です。

 

どちらも元は413系という同じ型の列車です。

それを改造したものとなっています。

そんな413系と言えば、

 

solitude-diary.hatenablog.com

 

石川県の七尾線から引退した列車であります。

その引退日がちょうど1年前になります。

今では、413系に乗れるのはこの2つと

 

solitude-diary.hatenablog.com

 

これぐらいになっています。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404134030j:plain

 

412 って書いてあるけど、

これが413系であった証です。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404134002j:plain

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404134148j:plain

 

そんな貴重な列車が偶然やってきたんです。

しかもこんな貴重な日に。

なんで、今から乗っていこうと思います。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404134341j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20220404134356j:plain

 

石川県の花嫁のれんと比べると

豪華さは劣るんですけど、

落ち着いた和風な感じな豪華さが

これはこれでいいですよね。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404134614j:plain

 

今回、僕の座席はこちら。

既に料理が来る準備がしてありますね。

どんなものが出てくるんでしょうね?

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404134722j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20220404134736j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20220404134743j:plain

 

そんなこんなで列車は富山駅を発車します。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404134922j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20220404134930j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20220404134938j:plain

 

車内にはこんな感じで観光スペースもあります。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404135049j:plain

 

発車してから少しして

ウェルカムドリンクが運ばれてきました。

リンゴジュースを事前に予約しておいてありました。

隣にあるのは茶碗蒸しです。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404135102j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20220404135116j:plain

 

その後、出てきたのがメインの

富山の鮨コースです。

 

これだけで結構お腹膨れるほどの

ボリュームです。

鮨を食べて分かるんですけど、

回転寿司とかで良くある

冷凍してあった感が全然ない

新鮮な生物感しかありません。

この鮨なんですけど、

実は、この列車内で作ってるんです。

その様子を列車内から見ることも出来ます。

(見たい方は、発車してからすぐ2号車へ)

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404135631j:plain

 

観光列車なので、このように

景色がいいところとかで停車したりします。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404135732j:plain

 

最初の列車の停車駅である泊駅にやってきました。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404135902j:plain

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404135925j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20220404135941j:plain

 

泊駅を発車したら、

今度はお茶菓子が置いてありました。

隣にあるのは、YKK さんのコーヒーです。

YKK AP で有名のあの YKK です。

ベルトのチャックを作っている YKK です。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404140151j:plain

 

今度は、魚津駅に停車しました。

 

この駅前の開けた感じがとてもいいですね。

北陸にこんな景色があったなんて

知りませんでした。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404140311j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20220404140318j:plain

 

魚津駅でちょこっと観光した後、また列車に戻ります。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404140326j:plain

 

ポストカードを2枚プレゼント

してくれるそうなんで、

もらいました。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404140451j:plain

 

綺麗な山が見えるでしょうか?

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404140536j:plain

 

そんなこんなで約2時間の旅が終わりました。

もう既にお腹いっぱいですけど、

しかし、ここからが本番です。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404140632j:plain

 

やってきました新富山口駅です。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404140709j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20220404140723j:plain

 

待合室も出来立てほやほや。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404140810j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20220404140824j:plain

 

ここは、無人駅なんで

素通りし放題ですけど、

キセル乗車はダメ絶対。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404140927j:plain

 

きちんとこういう券売機で買ったりしましょう。

ここで、入場券を買おうとしたんですけど、

入場券の文字が見当たらなくて。

この券売機では買えないということなんですかね?

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404141115j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20220404141126j:plain

 

駅舎はこんな感じ。

ここが表玄関だと思ってたんですが、

どうやらこっちは裏口のようです。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404141228j:plain

f:id:Kuunyan_takashi:20220404141241j:plain

 

構内図を見てたんですが、

どうやらトイレが見当たらない感じなんですよね。

後で出来るのかもしれないけど、

皆さんご注意ください。

 

f:id:Kuunyan_takashi:20220404141450j:plain

 

こっちが表玄関です。

ここは富山市なんですけど、

目の前には田んぼとかが広がっている

田舎感しかありません。

反対側の方は完全に住宅街なんですけど。

また、富山駅の近くでもあるんですけど、

バス停も見当たらないですね。

近々出来るといいんですけど。

 

でも、至る所で

新品な状態が見れて

とても新鮮でした。

駅が開業するのを見れるのって

なかなかないと思うんで、

皆さんもぜひ出来立てほやほやの

新駅を見に来てください。

それでは、また。

Copyright (c) 2018-2022 Kuunyan_takashi All Rights Reserved