†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日常†

†カッペぼっち厨二病陰キャ底辺ブロガーの日記です。†

MENU

お花畑の世界を訪れてみませんか?

しわ〜す。

 

今年もこの時期がやってきましたね。

テレビでケンタッキーのCMが

良く流れるようになる時期が。

"クリスマスが今年もやって来る"

って、忘れてたのに思い出させる悪魔が。

そんな悪魔たちと戦わないといけない時期が。

負けらない戦いがそこにはある。

 

いけ。ピカチュウ

ピ。ピカピ。

 

こんな感じで、

皆さんもあるんじゃないか

と思うんです。

 

今週のお題「忘れたいこと」

 

何か嫌なことを忘れようとするならば、

皆さんは何をしますか?

好きなことに没頭するというのも

一つの手ですよね。

 

 

 

pikminbloom.com

 

Pikmin Bloom

Pikmin Bloom

apps.apple.com

 

play.google.com

 

ということで、今回は

Pikmin Bloom というゲームをご紹介します。

 

ポケモンGo でお馴染みの

ナイアンテック社が作った

最新版の位置情報を使ったゲームです。

 

ポケモンGo をやったことがある方なら

分かると思うんですが、

最近のポケモンGo って、なんか

ちょっと面倒臭いんですよね。

博士からいくつも司令が来たり、

ロケット団と戦わないといけなかったり。

そういうのをしなくても遊べれるんですけど、

やたらと催促される感じがありますよね。

もっと手軽に気楽にやりたいのに。

でも、まあポケモンのゲームだし

こういう流れになるのも

仕方がないとも思うんです。

 

そんな方にこそ、おすすめ出来るのが

このピクミンブルームです。

ライトユーザー向けに設計されているんで、

気軽にプレイ出来るのが特徴です。

 

ポケモンGo でいうところの卵に当たる

苗をセットして歩いて育てるのが

基本的な仕事になります。

ポケモンGo では、最低で2km歩かないと

卵が孵化しませんが、

ピクミンブルームでは、

最低1000歩で苗が育ち、ピクミンが生まれます。

後、何キロと言われるよりかは

後何百歩とかの方が

歩くモチベーションにはなりますし、

分かりやすいですよね。

 

基本的にはそれだけ。

だからアプリを立ち上げる必要はないです。

レベルを上げようとしたら、

他にもやらないといけないことがあるけど。

 

ピクミンブルームでも、

ポケモンGoでの対戦みたいな

チャレンジというのがありますが、

出場するメンバーを選ぶだけで

あとは自動的にやってくれます。

アプリを立ち上げておく必要もないです。

完了したら、アイテムを持ってきてくれるので

それを受け取るだけ。

出場するメンバーを選ぶ際も、

おまかせボタンを押せば、

勝手にいい感じのメンバーを選んでくれます。

 

ね?簡単でしょ?気楽でしょ?

 

また、ライフログ機能もあるんです。

毎日何歩歩いたかを記録してくれます。

位置情報を有効化し

取得の権限も付与しておけば、

どの辺で歩いてたかというのも

マップで記録してくれます。

 

毎晩、1日でどれだけ歩いたかを

教えてくれます。

 

ポケモンGo で言うところの

ポケストップが多い都会に行けば

マップ一面にお花畑が広がっている中を

歩けれるんで、とても癒されます。

 

皆さんも良かったらそんな

ピクミンブルームの世界を訪れてみてください。

Copyright (c) 2018-2022 Kuunyan_takashi All Rights Reserved