カッペぼっち底辺ブロガーの日常

カッペぼっち底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

横綱の変化

こんにちは。

 

今日は大相撲夏場所の10日目である。

休場していた遠藤関が復帰した。

結びの一番で横綱白鵬と戦った。

残念ながら負けた。

惜しかったよ。一時、踏ん張ったけど白鵬は強いよね。

 

それよりも問題はその一つ前の一番だ。

横綱鶴竜が立ち会いでいきなり変化した。

平幕相手にである。

ものの見事なゴロンだった。

鮮やかだったね。

 

白鵬さんが前やって厳重注意されたよね。

それなのに、また起こった。

 

皆さんは横綱の変化についてどう思いますか?

僕はありともなしとも言えないけど。

 

だけど、視聴者側からするとなしだよね。

場が白ける。

横綱はパフォーマンスしてなんぼのところがあるからね。

だから、残念に思うだろう。

視聴者側からすれば。

 

まあ、ルール上はアウトではないし。

もちろん、変化をやられた方の力不足であることには間違いない。

大事なところではどうしても勝ち星がほしい。

勝ちに貪欲であることは悪いことではない。

 

だけど、こうやって起こって騒ぎになるのだから、そろそろ協会として何か動く必要があると思う。

ダメならダメできちんとルールに明記するとか。

厳重注意で終わらしているだけじゃ、あやふやになる。

そろそろ、大相撲全体できちんと結論を出してはどうか。

横綱の変化を容認するのか、厳しく対処するのか。

どちらにしてもきちんと声明出してルールに明記するぐらいしてね。

 

僕らは気持ちよく大相撲見たい。

これからどう動くか注視してる。

それでは、また。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved