カッペぼっち底辺ブロガーの日常

カッペぼっち底辺ブロガーの日記です。

当サイトのプライバシーポリシーについて
https://solitude-diary.hatenablog.com/entry/2018/05/25/151514

初体験尽くしの超会議遠征奮闘記 第2話 JALとANAのどちらにするか?

こんにちは。

 

第0話はこちら

solitude-diary.hatenablog.com

 第1話はこちら

solitude-diary.hatenablog.com

 

飛行機に乗るためには、飛行機のチケットを買わなくてはいけません。

そこで最初にぶち当たる関門が、JALANAのどちらを選ぶか?ということです。

今回、僕が購入する区間は小松ー羽田間です。

JALしか運行していないところも一部ではあるようですが、

大抵のところはANAも運行していますので、どちらかを選ばなければいけません。

もちろん、スケジュールが決まっている場合には、

到着予定時間から搭乗する飛行機を選択すればいいのです。

 

結論から言いますと、僕はJALにしました。

 

料金もほぼ同じです。運行している便数も同じくらいです。

機内に持ち込める手荷物のサイズの違いはあります。

JALの国内線の場合

お一人様20kgまで無料でお預かりします。

(ファーストクラスご利用の方は45kgまで無料)
個数制限はありません。

3辺(縦・横・高さ)
50cm×60cm×120cm以内

 

 *ANA国内線100席以上の場合

3辺の合計が115cm 以内
(55cm × 40cm ×25 cm以内)

10kg以内

 お一人様1個まで

 

ANA国内線100席以下の場合

3辺の合計が100cm 以内
(45cm × 35cm × 20cm 以内)

10kg以内

お一人様1個まで

 

座席数はこちら

www.ana.co.jp

 

細かい点はそれぞれの公式サイトで確認してみてください。

大まかに2社の違いを言うと、

”サービスが豊富なANA

”地方路線に強いJAL" 

です。

離島などに行きたい場合には、JALしか選択肢がないことがあります。

どこへでも安定して行けるのがJALと思ってください。

一方、ANAはサービスが豊富です。JALでも必要なサービスは十分にあるんですが、

機内販売で購入出来るものが多かったりと豊富なサービスを求めるならば

ANAの方がいいです。

携帯電話会社で例えるならば、JALがドコモでANAau といった感じです。

 

僕がJALを選んだ理由は、2つです。

クラスJというランクの席があること

・機内Wi-FiANAよりもいいこと

 

クラスJというのは、普通席とファーストクラスの中間みたいなランクの座席です。

普通席に1000円プラスして課金するだけで、

普通席よりもゆったりと快適な座席に座れるんです。

新幹線では、グリーン車グランクラスに乗るために特別料金を追加で払う必要があります。安くはありません。

距離が長くなれば長くなるほど、料金も高くなります。

しかしJALクラスJならば、距離が長くなってもプラス1000円だけでOKです。

凄くないです?

ちなみに、ANAには普通席、ファーストクラス、エコノミークラス、ビジネスクラスしかありません。

普通席よりもいい席に乗りたいけど、ファーストクラスとかまでの料金は高くて手が出ないというニーズに答えてくれるのがクラスJです。

 

2つ目の機内Wi-Fi ですが、JALANAも無料で使えます。

ただ、速度の面で言えばJALの圧勝だそうです。(口コミでは)

先にサービスを始めたのがJALですし、その点は優勢何でしょうか?

こればっかりは、実際に使って体験してみないと分かりません。

機内Wi-Fiが使える時間はそう長くはありません。

また、JALでもそんな速いわけでもありません。

最大数Mbps程度であることを覚悟してください。

数百kbpsしか出ないのもザラみたいです。

 

違いをいくつか上げましたが、一番の大きな違いがあります。

飛行機は、早く予約・購入すればするほど料金が割引されてお得になります。

しかし、予約をキャンセルしなければいけなくなる時もありますよね?

キャンセル料が発生するのがJALです。キャンセル料が100%です。

ANAは無料です。

 

どちらを選びます?

そりゃ、みんなANAにしちゃいますよね。

キャンセル料が発生するかしないかってでかいですもんね。

さらに、ANAの方がサービスが豊富なんですから。

 

僕の場合は、クラスJを体験したくてJALにしました。

後、僕が乗る小松ー羽田間は飛行時間が1時間です。

それだけしかないならば、そんなにサービスがなくたって別にいいかなと思ったからです。

 

そんなクラスJですが、注意事項があります。

今年の3月24日以降の搭乗便から、ウルトラ先得、スーパー先得、先得割引タイプBではクラスJを選択出来なくなりました。

どうしましょうか?

それ以外の割引サービスなどで購入するか、当日空港カウンターで空きを狙ってチャレンジするかしかありません。

僕も、上記の制限でウルトラ先得でチケット購入しましたが、普通席のチケットになってます。

当日、チャレンジする予定です。

 

当日の結果報告楽しみにお待ちください。

それでは、また。

Copyright (c) 2018 Kuunyan_takashi All Rights Reserved